家庭・仕事・趣味、30代の生活をちょっと良くするブログ

30代でエンジニア転職をするために準備したこと

30代でエンジニア転職をするために在職中に準備したこと

今の会社からの転職を考えています。30代からの転職を成功させるために、今しておくべきこと・準備しておいたほうが良いことは何かありますか?

という疑問に答えます!

僕自身も30代になってからエンジニアとして転職をしました。
自分自身で経験して「エンジニア転職をするために準備しておいて良かったこと」をまとめています。

webエンジニアが希望の転職をするには市場価値を上げる積み重ねが大事

あなたは、どうして今の仕事を辞めたいと感じましたか?

・残業が多い
・理不尽なやり方、非効率なやり方が多い
・人間関係が良くない

などなど、辞めたい理由は人によって様々ありますが本質的に見ると、

「自分のやりたいこと・価値観や大切にしたい事」と「会社の方針」が違う。

と感じたからじゃないでしょうか?
おそらく多くの人がそうだと思います。僕自身も同じ理由でした。

そうして、「自分にあった会社」を探して転職するんですよね。
でも、自分にあった会社を探すという方法は、あまりオススメしません。

大事なのは、自分の評価を高める実績を積む事。

「この人を雇うと会社にとって良い価値を生んでくれそう」
と評価されるように、日頃から実績をつんでいく事にあります。

エンジニアが自分の市場価値を上げるための働き方は2つしかないwebエンジニアが希望の転職をするには市場価値を上げる積み重ねが大事

webエンジニアが転職する時にどんな会社でも評価される実績の作り方

じゃあ、評価される実績はどうやって作っていけば良いのか?

一時期、エンジニア採用担当もしていた僕が思う「評価される実績」には、3つあります。

  1. プロジェクトをより良くする提案をした実績
  2. 自ら勉強してカタチにした実績
  3. 自分で課題・解決策を見つけ行動した実績

この3つ。

中でも、最も評価が高いのは「自分で課題・解決策を見つけ行動した実績」です。

あなたの周りの人の働き方を思い出してみてください。

・ディレクターから依頼された制作依頼を淡々とこなす人
・依頼を受け取って、より良くする提案を返す人
・チームとしての課題を見つけて解決に取り組む人

こういったタイプの人、いませんか?

上司からの評価が高い人はどのタイプかと言うと、「チームとしての課題を見つけて解決に取り組む人」じゃないでしょうか。
これは、転職時にも全く同じことが言えるんですね。

詳しくはこちらの記事でまとめています、
webエンジニアが転職する時にどんな会社でも評価される実績の作り方webエンジニアが転職する時にどんな会社でも評価される実績の作り方

30代エンジニアが年収アップ転職を成功させるためにしたことまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください