>ブログネタに困ってる人はコチラ

【簡単】習慣を身につける3つの方法!やる気やモチベーションを維持!

【簡単】やる気やモチベーションを保って習慣を続ける3つのコツ

ダイエット、運動、勉強、貯金などなど、新しいことにチャレンジしたい!と思う人、多いですよね。
「以前チャレンジしたものの、長続きせず「今度こそは!」
と思っている人に向けて、新しい習慣を作る3つのポイント

  1. 自分がワクワクするアイテムを買う
  2. 毎日ちょっとずつやる
  3. 習慣について、人に話す

を紹介します!

あなたの作りたい習慣に置き換えて読んでみてください。

1.自分がワクワクするアイテムを買う

あなたは何かを始める時、できるだけ初期費用を安く抑えようとするタイプですか?それとも、最初から高価な道具を揃えるタイプですか?

習慣を作るためには、自分がワクワクする道具を最初から使うことをオススメします。

必ずしも高価なモノとは限りません。
安くても著名人が使ってるモノと同じとか、色やカタチが好きとか、「使っていてワクワクするモノ」。

これ、意外に大事です。ワクワクする道具なら、

・せっかくワクワクするアイテムを買ったんだから、続けよう。
・あの道具を使いたいから、続けよう

って気持ちになることが出来ますよね。

これに近い心理学効果として、「コンコルド効果」というものがあります。
コンコルドは、1970年代に開発された世界最速の音速旅客機。
コンコルドの開発・運用が赤字になる事は分かっていたのに、すでに多額の投資をしていることから、開発を止められなかったそうです。
このように最初にかけた投資を惜しみ止められなくなる心理をコンコルド効果といいます。
「ワクワクするアイテムを使う」というのは、このコンコルド効果を良い方向に応用したもの。

最近、「手帳を書く習慣をつけたい!」と決めました。
そこで、手帳を書くときに使うのは安いボールペンではなく、

書き心地
持ちやすさ
デザイン

など、「使っていて気持ち良いペン」を使おう!となったんですね。

とりあえずそのへんにあるものや、人からもらった中古品を使えば、確かにコストは掛からないんです。
でも、「道具をみるたびにワクワクする!」って気持ちがあったら、嬉しくないですか?

高すぎないモノを選ぶのもポイント。
自分にとって高すぎると、習慣化する前に始めることすら躊躇するかもしれません。

買えないわけではないけど、ちょっとだけ高いモノ。
そんなアイテムがオススメです。

ちなみに、手帳のボールペン選び候補になったのは、こちらです。
今回は、「トンボ ボールペン ZOOM 505」にしました。
このデザイン、素敵じゃないですか?
重そうに見えますが、アルミ製でとっても軽いんです。
グリップにクッションが付いてて、疲れにくい点も○。

僕はペンをギュッと握ってしまうので、重要なポイントでした。

2.毎日ちょっとずつやる

何かを始めようと思った当初はやる気にみなぎっているので、目標を高く設定しがちです。
ダイエットなら5kg痩せたい、とか。

目標を高くするのは、有効な手段の1つだと思いますが、あまりに高すぎると気持ちが萎えてしまい、失敗しやすくなる一面もあります。

続けられなかった自分を責めて、「自分はダメだなぁ…」と思ったことありませんか?
そんなときは意志に頼るのではなく、続けられる仕組みにすればイイんです。

ハクトウさん
根性頼みは続かないから、仕組みを変える

オススメは「毎日ちょっとずつやる」こと。
それも、「こんな大したことないことでもイイのかな?」というくらいの目標で、毎日ちょっとずつ。

心理学でいうと、「ザイオンス効果」というのが近いですね。これは、接触回数が増えるにつれて親近感や好きな気持ちが上がっていく現象のこと。

やればやるほど、その習慣が好きになり、あなたの日常に溶け込んでいきますよ!

3.習慣について、人に話す

夢を人に話すと叶うって聞いたことありますか?
これは2つの効果があります。

・人に話すと、夢実現に必要な情報や人脈がつながる
・人に話すと、夢実現に必要な行動や発言が無意識にできるようになる

心理学でいうと、宣言効果といいます。
ちょっとスピリチュアルに感じられるかもしれませんね。
でも、実はよくあることなんですよ。

例えば、あなたが「美味しいパンケーキのお店に行きたい!」と決めたとしましょう。
それを人に話すと「あのお店が美味しいかったよ!」と教えてもらえたり、普段見逃していたグルメ情報をキャッチできたり。
そんな経験はありませんか?

人に話したり、ツイートしたり。
すればするほど、効果は高まっていきます。

まとめ

僕は、子育てをしながらも自分のやりたいことやチャレンジしたいことを増やしたい!と夢を掲げたので、手帳をつける習慣を始めました。

それまでは正直、手帳って苦手だったんですよね。
何を書けばいいかわからないし、夢を叶えるために書く、なんてちょっと恥ずかしい。って。

でも、違うんですよね。
やりたいと思ったことも、すぐに忘れてしまうから書く。
書いて思い出せるようにしておく。
そのための手帳なんですよね。

あなたのやりたいこと、続けたいこと。
この記事が、続けられるヒントになれば嬉しいです!

やりたいこと・やるべきことがありすぎて決められない時は、こちらの記事が役にたつかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください