>共働きパパの人生をより良くするブログ

突然の保育園お迎えにもあわてない!共働き子育てパパの仕事タスク管理術

共働き子育て家庭が仕事と育児を両立するにはタスク管理がコツ

保育園に通い始めると必ず経験するのが、発熱によるお迎え呼び出し。

しかたのないことだと分かっているけど、

  • 保育園から呼び出されることで業務に影響がでるのがストレス…
  • チームメンバーから迷惑がられてないか心配。。

と悩む人のために書きました。
よければ参考にしてみてください!

突然の保育園お迎えに備えるには

独身の頃は、自分のために全ての時間を使い、残業するも休むも自由でしたよね。
でも、共働きで子育てが始まると

・パートナーの仕事
・子どもの保育園、幼稚園通園

も考えないといけなくなります。
しかも忙しいときに限って、体調を崩して予定のキャンセル。

そんな状況に備えるためにしたのは、70%稼働でスケジュールを組むこと
すると余裕ができて柔軟に対応できるようになりました。

「仕事で手を抜くなんて出来ない!」

と思うかもしれませんが、70%稼働で成果を出すには

  • 自分でやること
  • 自分でやらないこと

を決めると、同じ時間でより成果がでる方法を考えたり、選択できるようになります。
残り30%は何するかというと、先に予定されているタスクを前倒していきます。

すると、普段から前倒ししているため、突然のスケジュール変更にもあわてずに済む。ということ。
なおかつ、全体のスケジュールにも大きな影響を与えることなく、仕事と育児の両立を目指していけるようになりますよ。

時間のコントロールができるようになってくると、共働きフルタイムで家事育児にコミットしていても副業する時間を作れるようになりますよ。

これについては、こちらの記事でまとめています。
>>既婚30代子育て中でもできる副業時間のつくりかた

子どもの発熱はコントロールできないこと

子どもの発熱は突然です。
昨日まで元気だったのに、朝起きたら38度の熱。。
なんてことも多々ありますよね。

だから、子どもの発熱はコントロールできないこと。
コントロールできないことにイライラしたり、悩んでも仕方ないじゃないですか。

コントロールできないことにイライラして、子どもや妻に八つ当たりしても良いことなんてひとつもない。

であれば、変えられることを変えていくほうがずっと、自分も周りもハッピーですよね!

きっと、1人では仕事と子育ての両立はできないでしょう。
パートナーや子どもや仕事の仲間がいるからこそ、「仕事も子育ても両立したい」という夢が叶うはず。

上手にタスク管理して、仕事と子育ての両立を目指していきましょう!