>>読みたい記事がすぐ見つかるサイトマップ

アマゾン限定「純水99% おしりふき ポチ」がコスパ最高!グーン 肌にやさしいおしりふきとの比較購入レビュー

子どもがいると欠かせない消耗品のひとつ「おしりふき」。

グーンやアカチャンホンポ、ムーニーなど各社から販売されています。
これまで使っていた「グーン 肌にやさしいおしりふき」と「アマゾン限定 純水99% おしりふき ポチ」の比較レビューをお届けします!!

パッケージデザイン、外観比較


アマゾンキャラクター ポチが可愛い。
おしりふきのフタで隠すのがもったいないくらいですね!

グーンは商品名などがハッキリ書いてあって、少しごちゃごちゃした感じ。
おしりふきケースなどに入れたくなります。

値段比較

グーン
70枚×12個入り 1088円 91円/1個
ポチ
80枚×20個入り 1580円 71円/1個

※価格は定期配送時価格。

1個あたりの価格はポチの圧勝…!
大を拭くときは、1枚では足りず複数枚使うことが多い。

また、おしりを拭く以外にも、服が汚れたときに拭く、食べる前に手を拭くなど使うシーンが多いもの。
単価が安いほうが助かりますよね。

ポチは1個あたり枚数が10枚多いため、1枚単価も1円を下回ります。

大きさ・厚み


上)ポチ 18cm × 15cm
下)グーン 18.5cm × 13cm

わずかな差ですが、並べてみると大きさの違いが分かりますね。
ポチは拭くときもちょうどいい大きさで拭きやすく感じます。
大を拭くときも安心です…w

厚みは、グーンのほうが厚く丈夫に感じます。
そこはやはり大手メーカー大王製紙。キングオブペーパー。

ただ、ポチもそこまで薄いワケではなく、拭き取るときに破れたりすることはないです。

含水量

グーンは厚手である分、含水量も多め。「たっぷりしっとり」といった触り心地。
ポチは薄い分、「しっとり」といったところ。

ただし、どちらもシートを手でギュッと握ると手のひらが湿るくらい十分な含水量です。

まとめ

アマゾンレビューでは、「薄い、含水量が足りない、2枚使わないといけない」などの書き込みがありますが、僕はそこまで感じませんでした。
感じ方は人それぞれなので、一度使ってみるのがよいかと!

ちなみに、アマゾンベーシックのシリーズではないようですが、アマゾン限定とのこと。
そのうちアマゾンベーシックのシリーズになるかもしれませんね。

ではでは!

共働き家庭が夫と妻の2人でうまく家事育児をやる方法をこちらの記事でまとめています。