>>読みたい記事がすぐ見つかるサイトマップ

これが4,000円以下!?amazonベーシックのBluetoothスピーカーをレビュー

今回は、「Amazonベーシック ポータブルBluetoothスピーカー BTV1」をレビュー!
PC・スマホで使えるケーブルやタオル、カメラ用品、ペット用品などがある「Amazonベーシック」というプライベートブランドのうちのひとつです。

2017年1月頃に、4,980円から3,800円に値下がりし、今や3,599円!(2017/7/13現在)

結論から言うと、コスパ申し分無し!

スマホやPCのスピーカーじゃなくてもうちょっといい音で聞きたい。でも高いスピーカーを買うほどじゃない

という方にはピッタリです!

商品紹介

カラー展開は、ブラック・レッド・ブルー・ホワイトの4色。

今回購入したのは、ブラックになります。

ところで、

Amazonベーシック ポータブルBluetoothスピーカー BTV1 定期購入1ヶ月ごとにスピーカーを定期購入してどうしろと。

まぁ、定期購入して友人と分ければ安く変えますね。

同梱物

梱包されているものは

  • スピーカー本体
  • USB充電ケーブル
  • 使用説明書

になります。

説明書は日本語でも記載されていて、文法的におかしすぎるところもありません。amazonクオリティ。

説明書の記載内容

  • スピーカーと機器の接続方法
  • スピーカーフォンとしての利用方法
  • 充電方法
  • トラブルシューティング

のように初めて使う方にも分かりやすい内容になっています。

外観

ツヤがあり高級感があります。

サイズは「横18.4cm x 高さ7.1 cm x 奥行き6cm」

横・高さに近いものとしては、iphone7plusと似たような大きさです。

音質

低音から高音まで再生されます。

何万もする高級品に比べれば劣るでしょうが、「スマホよりいい音で聴きたい」というニーズには充分かと思います。

特徴は、安価なスピーカーでは珍しく低音スピーカーを備えていること。

これのおかげでロックなども低音が響きます!

具体的使用感

8畳ほどの部屋にて、通常の大きさの声で会話ができるくらいのボリュームで「Superfly 愛をを込めて花束を」を流してみましたが、音割れすることなく聴けました。

操作方法

iphoneの場合

スピーカーの電源をオン

「設定」から「Bluetooth」を選択

「Bluetooth」をオンにして、「Amazon_BT1」を選択

「ピロロー↑」と鳴れば接続成功です。

バッテリーの持ち

フル充電からボリューム約50%で約10時間ほど使用してみましたが、充電切れにはなりませんでした。

充分な持ちではないでしょうか。

仮に大音量で使用する場合でも、USB充電ケーブルを使用してモバイルバッテリーやコンセントから電源供給できるため問題ないと思います。

感動した使い方

ごく個人的ですが、ゲームするときのスピーカーとして使うと、めちゃくちゃ良かったです。

まとめ

今まで、AirMac expressにBOSEのスピーカーを接続していたんですが、これで家じゅうどこでも音楽を聴けるようになりました!

キッチンやベッドルームなど持ち運びができてコスパの良いスピーカーが欲しい。

アウトドア、パーティー、オフィスなどで気軽に使えるブルートゥーススピーカーが欲しい。

そんな方にピッタリです!

ではでは。