>>読みたい記事がすぐ見つかるサイトマップ

100記事書くために必要な学びの心がまえ

根性論ゼロのブログ講座

今回は、ブログについて学んで行く上で重要な心がまえについて、お伝えします。

SEOについて知りたい。
ライティングについて知りたい。
HTMLについて知りたい。

そんな人に向けて書きました。

修練には型がある

ブログに限らず、何かを身につけるときに守るべき心がけがあります。

それは、「守破離(しゅはり)」と言われるもの。

簡単に言うと、

  • 守:教えや型を忠実に守り、身につける段階
  • 破:他の良いものを調べ考える段階
  • 離:新しいやり方を作り出す段階

という段階で物事を修めていくことです。

守(しゅ)

ブログを書き始めると、ライティングのルール・構成・ネタの見つけ方などをブログ記事や本などから学んでいくと思います。

そこには、タイトルの付け方・構成の作り方・記事を書くテンプレートなどが書かれていますよね。

学びだすとよくあるのが、まだ身についてもいないのに「独自性を出そう!」と言って、教えを変えてしまうパターン。

教えや型は一朝一夕で出来たものではなく、あなたより先にやった人の経験がたくさん込められた「やったほうが後でよい結果になる」ことの集合体。

なので、まずは「教えや型」を徹底的にマネて身につけることがレベルアップの秘訣です。

破(は)

型を身につけたら、次は「他の人はどんなやり方をしているんだろう?もっとこうしたら、良くなるのでは?」と考える段階。

情報を集めて、比較して、考えてみる。
それまで当然と思っていたことを疑ってみる。

これを「守」の段階でやってしまうと、

誤った方法を身につけてしまう
一時的に良くても基礎ができてないため、スランプになりやすい
人から教えてもらってる場合、教えてもらえなくなる

というデメリットがあるので、「守」は繰り返し取り組みましょう。
どんな分野でも、すごい人ほど基本を欠かさないものです。

離(り)

型を身につけ、他のやり方を考えたのち、型をより良く変えていくこと。
この段階で「独自性」や「オリジナリティ」と言われるものになります。

繰り返しになりますが、「守」があってこその「離」です。

まとめ

守破離の本質は、

常に基本に忠実であること。

と僕は考えます。

では、ブログの基本とは?
それは、グーグルのため・検索上位表示されるためではなく読者のために書くこと。

どうしたら上位に表示されるか?
ではなく、
どうしたら読者に理解してもらいやすいか?

を考えて記事を書く。

そのために、必要なスキルを「守破離(しゅはり」の心がまえで学んでいきましょう!

ではでは。

その他の100記事を書く方法はこちら
根性論ゼロの100記事講座