>>読みたい記事がすぐ見つかるサイトマップ

検索表示順位を上げるために見直すことまとめ

ネタを思いつき、調べて、時間をかけて書いたのに、しばらくしても思ったよりアクセスが伸びない・上位ページに表示されない。なんて経験ありませんか?
そんな時はこの方法を試してみてください!

カテゴリを見直す

上位表示されない原因の一つに、「他記事との関連がわかりづらい」という点があります。

例えば、「ビジネス書のレビュー」は、「他の本のレビュー」と同じカテゴリにするより「ビジネスマンに向けた記事」と同じカテゴリにした方が、読む人の役立つと思いませんか?

他のブログが「本」というカテゴリにしているからといって、自分のブログでも最適とは限りません。

カテゴリについては、こちらの「検索流入20%アップ!?効果的なカテゴリの付け方を実例付きで紹介」の記事で書いています。

100記事書くためのカテゴリのつけ方

記事を書き直す

正しくGoogleにより価値あるページだと判断されて、検索上位に表示されるには記事の書き直し(リライト)が効果的な方法です!
Googleは検索エンジンで「何を価値として提供しているのか」を考えると、ごくごく自然で真っ当な方法です。

上位表示されないときは「他のページが自分ページよりも、ユーザーが求める答えや方法が多く詳しく丁寧に書かれている」からなんですね。

他のページが詳しく書かれているなら、より詳しく丁寧に分かりやすく書き直せばいいんです。

リライトの仕方、書評記事の書き方、商品レビューの書き方をまとめています

ブログを上位表示させる記事リライトの方法
初心者でもかける書評の書き方
100記事書くための書評記事の書き方
商品レビューの書き方
100記事書くためのレビュー記事の書き方

文章を見直す

PVはあるのに、直帰率が高い・シェアされない・滞在時間が短い場合、文章が分かりにくいのかもしれません。
せっかく伝えたいことがあって書いた記事。
やっぱりたくさんの人に読んで、何かの役に立ったら嬉しいですよね。

こちらの記事で、伝わりやすい文書の書き方をまとめています。

伝わる文章にリライトする時の5つのお約束

コンテンツの重複を見直す

もし、最近https化やドメイン変更をして表示順位が下がったりPVが下がったりした場合は、「同じコンテンツがある!こっちはコピーサイトだ!」とgoogleに認識されているかもしれません。

以下の記事を参考に、リダイレクトを設定してみてください。

丁寧に解説!wordpress SEO対策。パーマリンク変更後の301リダイレクト

アイキャッチを見直す

アイキャッチ画像や記事中の画像があった方が、ユーザーは見やすいと言われています。
意味や関連のある画像であれば、なおさらですね。

文章に近い画像になっていますか?
もし、イメージに近い画像がなければ、こちらの記事が参考になると思います。

ブログで使える国内外のセンスがいいフリー写真素材サイトまとめ

引用を見直す

ブログを書いていると、他のサイトのテキストや画像を借りたいという時があると思います。
そんな時に、ただコピペして「お借りしました」と書いていませんか?

もし、しているならコピーコンテンツと見なされている可能性があります。

引用する際のルール、HTMLタグを使って書き直してみてください。

引用については、こちらの「知っておきたい引用の意味・使い方・HTML書き方」で紹介しています。

キーワードを見直す

検索されないワードは検索する人がいないので、いくら頑張っても検索表示されません。
検索表示されるには、ある程度「需要があるのか」を意識する必要があります。

詳しくは、こちらの「キーワードプランナー利用と「困った!」の解決で検索されるブログに」で紹介しています。

リライトする時は「困ったこと」を必ず書き足す

タイトルを見直す

表示順位がある程度高いのに流入が少ない場合、タイトルで「探している記事じゃないかな?」と思われている可能性があります。

優れたライターさんやブロガーさんは、タイトルにこそ時間をかけると言います。

タイトル付けの方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

効果的なタイトルの付け方厳選4パターン

契約サーバーを見直す

契約サーバーを見直すとは、サイト表示が早いレンタルサーバー会社に変えるということ。

「表示速度が検索順位に関係あるの?」と思うかもしれませんが、Googleの中の人も公言していることです。

もしサイトが本当に、本当に遅かったとしたら、ページのスピードをランキング要因に実際に使うと今までに言ってきた。したがって、それ以外のすべての条件が同じだったとしたら、確かにランキングが低くなることがある。

引用:海外SEOブログより

たとえすぐに順位に影響がなくても、あなたがユーザーだったら、速いサイトと遅いサイトどちらがみたいですか?
また来たいと思いますか?

ブロガーに人気のレンタルサーバーは「エックスサーバー」。
2017年9月に「HTTP/2」と「nginx」という高速表示させる仕組みを取り入れました。

なにそれ?という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

エックスサーバー「HTTP/2とnginx対応」とは。分かりやすく例えで解説!

モチベーションを見直す

あなたは、どうしてブログを始めたんですか?
あなたは、どうしてブログをやめたくなったんですか?

ブログは誰もができるアウトプットであり、誰かのインプットになりえます。
以下の記事で、モチベーションを取り戻してもらえたなら、嬉しいです。

ブログ発信をするとお金を稼げる理由
ブログ運営経験を就職・転職に活かす方法

スパム対策をする

関係のないサイトからのピンバックや、スパムコメントが来ていませんか?
スパムを放置しておくと、有益でないサイトと認定される恐れがあります。

自己防衛もサイト管理者のつとめ。

フォームにスパムが届くようであれば、こちら記事の対策を参考にしてみてください。

問い合わせフォームからのスパムメールをたった3行のコードで撃退するシンプルな方法

優先順位の決めて、ブログ運営をしたい

なんとなく、やりたいこと・気になったことから手をつけてませんか?
何が重要かを書き出して見ると、驚くほどスムーズにできますよ。

絶対ブレない優先順位の決め方【書評】7つの習慣