>ブログネタに困ってる人はコチラ

早起きを習慣化したい人へ。習慣化する5つのコツを教えるよ

早起き・朝活を習慣化したい人へ。習慣化する5つのコツを教えるよ

朝7時起きの生活から4時起き生活への習慣化にチャレンジしてから4ヶ月くらい経ちました。

今では、目覚ましを使わず5分前後の誤差で4時起き生活を続けられています。
そんな僕の、朝活を習慣化できたコツをお伝えします!

  • 大変そうだけど、早起きして1日を有効に使いたい
  • チャレンジしてみたけど結局、続かなかった
という方の参考になればうれしいです!
参考にしてもらいやすいよう、「失敗しやすいポイントと続けるためのポイント」両方をお伝えします。

早起きすることだけに集中する

早起きにチャレンジしてみて、続けられなかった方。
もしかして、習慣化したいことを2つ以上同時に進めていませんか?

例えば、あなたが
「運動習慣をつけてダイエットしたい!そのために早起きしてランニングしよう」
と、決意したとします。

これを分解すると、

  • 運動習慣をつける
  • ダイエットする
  • 早起きする
という3つの習慣になります。
どの習慣も、やるべきことや知るべきことがたくさんありますよね。

これは、めちゃくちゃハードル高い。
そもそも、これができる人はチャレンジしなくてもできます。
みんなできません。安心してください。

アレもコレも同時にやろうとしたら、それだけ大きなエネルギーがいりますよね。
だから、続けられないんです。
ひとつずつ習慣化していきましょう!

目標達成を目指す前に習慣化を目指す

早起きを習慣化したい人へ。習慣化する5つのコツを教えるよ
「運動習慣をつけてダイエットするために早起きする」のであれば、まず習慣化すべきことは何でしょうか?
早起き、つまり時間の確保ですよね。

なので、早起きしてやりたいことがある、という場合でも、まずは
「目標達成のために必要な手段の習慣化」
を目標とするのがポイントです。

僕の場合は、「ブログを書くため時間を確保するために早起き習慣を身に付けたい」と考えました。
だけど、最初から

・早起きする
・ブログをかく

2つを設定すると大変。
なので、最初の1週間は「起きること」だけに集中しました。
ツイッターしても本読んでもゲームしてもOK。とにかく起きることを目標にする。

「早起きすれば、こんなにいろいろできるじゃん!」という快感を脳に覚えさせれば、

「眠い・・・寝たい・・・」
よりも
「起きる時間だ!楽しいことができる!」
という思考になり、起きる習慣が身につきます。

頑張らなくても起きる習慣が身についてから次の習慣に取り組むと、結果的に複数の習慣化を身につけることができますよ!

毎日続けられる目標にする

早起きを習慣化したい人へ。習慣化する5つのコツを教えるよ
早起き習慣を身につける、と決めました。
次に決めるのは数値目標です。

早起きであれば、2時間
ダイエットであれば5kg
ランニングであれば10km

はい。
これが2つ目の失敗しやすいポイントです。

それまで習慣がなかったのに、2時間早くおきるのは相当苦労しないとできないですよね?
眠すぎます。
脳も身体も全然ついていけず、頑張って起きたとしても、とっても大きなツライ気持ちしか感じないはず。

なので、毎日続けられる目標にすることがコツ。

最初は、30分くらいから始めるといいと思います。
そしてだんだんと、30分、45分、1時間、1時間半というように身体を慣らしていく。
つまり、高い目標から始めるのではなく「早起き習慣を続けること」に重点をおく。ということですね。

いつも2度寝してしまって起きられない、という状態からスタートするのであれば、1度で起きる。という目標から始めても大丈夫です。

「そんな目標じゃ、早起きしてやりたいことができないよ・・」
と思うかもしれませんが、あせってやろうとすると結果的に続けられなくなります。

だから、まずは続けることを重視してくださいね。

できなかった日があってもOK

早起きを習慣化したい人へ。習慣化する5つのコツを教えるよ
早起き習慣にチャレンジすると必ず、

  • 全く起きられなかった日
  • 1時間早く起きようと思ったのに30分しか早く起きられなかった日
という日が出てきます。
それでいいんです、みんなそうですから。
決してアナタがダメなわけではないので、自分を責めないでくださいね。

誰しも、急に習慣を変えられないものなんです。
それでも、「早起きしてやりたい何か・なりたい姿」があったから、あなたはチャレンジしようと思ったはず。

多くの人が自分を変えよう・変わろうしない中で、目標に向かって進むあなたは素晴らしい人だと思いますよ(´-`)

毎日続けるためには記録すること

これから習慣化したいときに、ぜひやって欲しいことがあります。
それは、「トラッカー」をつけること

トラッカーとは、続けたいことに対して「できた日できなかった日を記録するもの」。
小学生の時に、できた・できなかったを記録しませんでしたか?
アレと同じです。

これみたいな感じですね。

トラッカーのなにが良いかというと、できたことが目に見えるようになります。

  • 実績が見えるから、できている自分を認識できる。
  • できていると思うから、自信がつく。
  • 自信がつくから、さらに続けられる。

という良いサイクルに自分を持っていけるんですね。

トラッカーがないと出来たことを忘れて、出来なかったことばかりが目についてしまいがち。
そうすると、 自信も育たず習慣化しにくくなってしまいます。

トラッカーを記録すること自体は、大したエネルギーを使わないはずなので、他の習慣と併用しても大丈夫です!

まとめ

今回は、「早起きする習慣」としてお伝えしましたが、運動・食事制限・勉強・読書、なんでも応用できます。

  1. 1つのことだけに集中する
  2. まずは結果よりも続ける
  3. 毎日続けられる目標に設定する
  4. できなかった日があってもイイ
  5. 記録する

この5つを意識してチャレンジしてみてくださいね。
応援しています!きっとアナタならできますよ♪

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください