>ブログネタに困ってる人はコチラ

自分に自信がない30代サラリーマンが自己評価を高める方法

自分に自信がない30代が自己評価を高める方法

自分に自信が持てなくて悩んでませんか?
30代になると、仕事を任されることや結婚して家族を持つ人も増えますし、悩むことや不安なことも増えますよね。
お金のこと、健康のこと、家族のこと、仕事のこと。

僕もそうでした。
でも、少しずつ自己評価を高めていくことで、自信を持てるようになるんです。

自信を持つことは、誰にでもできます。お金もかかりません。
この記事が、自信が持てないというあなたのお役に立てればうれしいです!

小さな成功体験をつむ

自分に自信がない30代が自己評価を高める方法
悩みが多い時は、不安も多くなります。
「いろいろ悩みすぎて、もはやどうして良いのか、何から手をつけて良いのか分からない」
なんて経験ありませんか?

そんな時はすぐできることを積み重ねて、「できる!」という体験を積み重ねていく。
そうすることで、自信をつけることができます。

ポイントは「小さな成功を増やすこと」

「目標は高く持て!!」なんてよく聞くけど?と思うかもしれません。

ですが、目標を高く持って成功するのは、それまで成功体験を積み重ねてきたからです。
いきなり高い目標だけを目指すと、ゴールまでの長さやハードルの高さに自信を失ってしまいます。

たとえば、育児。
きっとあなたにも子供に対して「こんな風な大人に育ってほしい」と思っていることがありますよね。
ハタチまで育てることを目標にするとしたら、20年にも及ぶ大プロジェクト。
ゴールまでとてつもなく長く、どうしていけば良いのか分からないことだらけです。

でも、

「昨日は怒ってばかりだったから、今日は昨日よりもほめてあげよう」

という目標であればどうでしょう?
今日だけのことなので、できそうですよね。

そういった小さな成功体験、目標達成が積み重なって、大きな結果につながっていきます。

あなた自身が「これは大変だったけど、やりとげたな。頑張って良い結果が出たな」ということを、ひとつ思い出してみてください。
勉強でも良いですし、仕事でも、恋愛でも、なんでもOKです。

それはきっと、最初から「達成できそう」とは思えなかったですよね。
とても困難な道のりに思えたはず。
辛くてやめそうになった時も、なぜ続けているんだろうと疑問に思った時もあったはず。

それでも、続けて結果を出した。
それは小さな目標と成功体験をコツコツと続けてきたからだと、僕は思うんですよね。

だから大丈夫。今度もきっとできますよ。

自分を”認めてくれる”人をふやす

自分に自信がない30代が自己評価を高める方法
オンラインでもオフラインでも、2種類の人がいます。

  • 先に行くなと、足を引っ張ろうとする人
  • 先へ行こうと、手を引っ張ろうとする人

「先に行くなと足を引っ張ろうとする人」は、あなたをおとしめようとする人だけじゃないんです。

自分たち以外の人をこき下ろして、さも自分たちの価値が上がったように誘う人もそう。
人の悪口や陰口を言う、努力する人をバカにする。人の幸せや成功を妬む。
はっきり誰のことだとは言っていないけど、ぼかした言い方で陰口を言う。

そんな意見を言い合って同調しようとする人も「先に行くなと足を引っ張ろうとする人」です。

こういう人たちも、あなたを認めてくれています。
ただし、あなた自身ではなく”陰口を言ってスッキリする仲間”として。
こういう人たちと居ると、どんどん自信がなくなっていきます。

グチだけの飲み会などが最たる例ですね。
そんな場所からはサッサと離れましょう。

居るべきは、あなたのチャレンジや努力をみてくれる人がいる場所。
「一緒に先へ行こうと、手を引っ張ろうとする人」を探すんです。
そういった人がいる場所でも、あなたを認めてくれます。
今度は、あなた自身を。

「一緒に先へ行こうと、手を引っ張ろうとする人」は、人の成功や幸せを参考にして自分に取り入れようとします。
取り入れるには、相手の言動を認めなくてはできませんよね。
つまり、あなた自身が認められているということ。

同じ”認める”でも大きな違いだと思いませんか?

小さなウソを重ねない

自分に自信がない30代が自己評価を高める方法

「自信がないというのは、自分のことを信頼していない事と同じ」
と、僕は思っています。
自分を信頼しているのに、自分に自信はない。という心理って成り立ちにくいと思いませんか?

つまり、自分に自信をつけるには、自分を信頼できる存在にするという事、と言えます。

あなたにとって信頼できる人とは、どんな人でしょうか?
信頼できる人の条件をひとつだけ思い浮かべてみてください。

  • 約束を守る人
  • 親切な人
  • ちゃんと謝れる人
  • 物事をしっかり計画する人
  • 誠実な人

などでしょうか。
その条件があれば人を信頼できるのであれば、自分にも同じ条件を設けてみてはどうでしょう?
自分自身が信頼できる人であれば、自然と自信も湧いてくるはずです。

「小さなウソ重ねない」を言い換えると、自分が自分にとって信頼できる人あるための言動をするということ。

あなたにとって「約束を守る人」が信頼できる人なら、小さな約束も守る。できないなら約束はしない。
「親切な人」が信頼できる人なら、小さな親切でもどんどんする。

そんなイメージをしてみてください。
どうですか?自分に自信が湧いてきませんか?

まとめ

自信は常に変わらないんものじゃありません。
いろんな出来事が原因で失ったり、また湧いてきたりします。

だから、いま自信がなくても、大丈夫です。

  • 小さな成功体験をつむ
  • 自分を”認めてくれる”人をふやす
  • 小さなウソを重ねない

この3つを大事にしてみてください。
あなたのこと応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください