家庭・仕事・趣味、30代の生活をちょっと良くするブログ

花火大会デートで気をつけたい!ゲリラ豪雨を予測する3つのポイント

せっかくの花火大会デートで気をつけたい!ゲリラ豪雨をさける3つのポイント

あまり着る機会のない浴衣をきて楽しめる、夏の一大イベント花火大会。
デートでいったり、わいわい楽しんだり。
ただ最近は、突然の大雨いわゆる「ゲリラ豪雨」が発生して、中止になることもあります。

花火大会でゲリラ豪雨に会ってしまい、せっかくの浴衣がビショ濡れ・・・。
なんてことになったら最悪ですよね。

天気予報では予測しにくいゲリラ豪雨ですが、実はとても分かりやすい前兆があるんです!
僕は、この前兆をつかむことで、ビショ濡れになる経験を何度も回避しています。

花火大会へのお出かけを台無しにしないために、チェックしてみてください!

浴衣はレンタルして毎年違う柄を楽しむのがオススメ!
ネットレンタルもできるよ♪
>>渋谷・池袋・浅草・銀座でメンズ浴衣がレンタルできるお店をまとめてみた

ゲリラ豪雨がくる前兆

ゲリラ豪雨がくる分かりやすい前兆は3つ。

  • 蒸し暑かったのに、冷たく強い風が吹く
  • 急に空が暗くなって、大きく黒い雲が空に広がる
  • 遠くで雷の音が聞こえる

蒸し暑かったのに、冷たく強い風が吹く

それまで蒸し暑かったのに、体感温度が下がり、冷たくて強い風が吹き始めることが多いです。

どれくらい強い風かというと、
・場所とりのシートがめくれる
・チラシや新聞紙などが飛ばされる
・街路樹の枝葉が揺れる
くらい。

生ぬるい風ではなく、エアコンのような冷風であることが多いですね。

急に空が暗くなって、大きく黒い雲が空に広がる


花火大会は夕方からなので、ちょっと分かりにくいかもしれません。
感じかたとしては、室内にいて「あれ?蛍光灯が一つ切れた?」くらいの感じ。

雲は分厚く黒く大きいのが特徴です。
都市部ではなく、視界のひらけた郊外であれば「西の空」に注目してみてください。

黒く大きい雲がありませんか?

天気は西側から変わってきます。
なので、西の空に黒い雲があれば「30分から1時間後くらい」に今いる場所でも雨が降る可能性が高いです!

遠くで雷の音が聞こえる

雲とあわせて西の方から雷の音が聞こえてきたら、ほぼ間違いなくゲリラ豪雨がやってきます。

雷の音が大きくなってきたなら、雨が降り出すのも間近。

すぐに駅や建物に避難しましょう!

前兆からどれくらいの時間で雨が降り出す?

体感で15分から30分以内に降り出すことが多いです。
土砂降りになるのは30分をすぎてから、という印象。

即座に降るというよりも、建物へ避難する時間くらいはありそうです。

ゲリラ豪雨で中止になった花火大会

2017年に当日の雨で中止になった花火大会を調べてみると、10箇所以上の花火大会が当日の天候不良で中止になっていました。

多摩川の花火大会では、ゲリラ豪雨によって落雷が発生。病院搬送者がでる事故もありました。

2013年には、隅田川花火大会が開始30分後にゲリラ豪雨が発生し、初めて中止になりました。

実は、僕このとき場所とりをしていて現場にいたんです。
ですが、ゲリラ豪雨の前兆を察知して、早々に退散。

なんとか駅に到着して、びしょ濡れになることを回避できました♪

花火大会のデートでビショ濡れにならないために

当日晴れていても、ゲリラ豪雨が発生することがあります!
これは現代の気象予報をもってしても予測が難しいらしく、こまめに天気予報アプリの雨雲レーダーをチェックしておくしか方法はないですね。。

そこで、花火大会へ行くときは
・駅までの距離や公共の建物など避難場所がないか調べておく
・吸水性のいいタオルを持っておく
この2点をオススメします。

避難場所がないか調べておく

雨風がしのげれば何でも良いんですが、花火大会を観覧する予定場所から10分くらいで行ける場所を探しておきましょう。
いざどこかへ避難しようと思ったときに、ウロウロしているとあっという間に雨が降ってきますからね。

そんな非常事態でもスマートにエスコートできる人は、とっても印象が良いですよね!

吸水性のいいタオルをもっておく

いくらゲリラ豪雨に備えるといっても、バスタオルを持ち歩くのは大変です。
そこでオススメなのが、速乾タオル。
吸水性もよく濡れてもすぐ乾いて、しかも軽い。

ハンカチやてぬぐい程度では十分にふけませんが、速乾タオルなら十分活用できます。

まとめ

ゲリラ豪雨は本当に突然。
「せっかく花火大会にきたから、もう少し様子を見ようかな・・?」と思っているうちにびしょ濡れになってしまいます。

・強く冷たい風
・黒く大きな雲

を感じたら、すぐに避難しましょう!
ピンチもチャンスに変えて、デートを楽しんでくださいねー!

浴衣はレンタルして毎年違う柄を楽しむのがオススメ!
ネットレンタルもできるよ♪
>>渋谷・池袋・浅草・銀座でメンズ浴衣がレンタルできるお店をまとめてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください