>ブログネタに困ってる人はコチラ

自営業や会社法人が苦労せずカンタンに電気代を削減するコツはコレ!

自営業や会社法人が苦労せずカンタンに電気代を削減するコツはコレ!

毎月の電気代がバカにならない。
こまめに節約したところで焼け石に水。
なんとか、苦労せずに電気代を下げる方法は無いだろうか?

という疑問に答えます。

結論から言うと、電気代を削減するには「電力会社の乗り換え」がオススメ。
最近、テレビCMでも見かけたことありませんか?

実は、自営業や会社法人でも電力会社の乗り換えが可能なんです。

とはいえ、最適なプラン・電力会社を自分で選ぶのは大変なもの・・・。

そこでオススメなのが、電気料金の比較・切替サポートまで行ってくれる【電気チョイス】

こちらから、電話またはホームページでプラン提案を依頼できますよ。




\ 専門スタッフが提案 /

最安値プラン提案を依頼する

提案・切替費用は無料です。

電力会社を乗り換えるべき理由:光熱費削減は収益アップに繋がりやすい

電力会社を乗り換えるべき理由は、あなたのサービス品質を落とすより光熱費削減をしたほうが利益アップにつながりやすいから。

例えば、あなたが経営しているサービスが飲食店だったとしましょう。

飲食店経営コストで高いものといえば、人件費と食材費。
コストが高いとはいえ、極端に削るわけにはいきませんよね。

食材費を落とせば、お客さんに提供する料理の質が落ちます。
アルバイトの数を減らせば、サービス品質が落ちます。

一時的にコストは下がるかもしれませんが、それでリピーターや口コミ評価が下がってしまったら本末転倒。

飲食店以外でも同じことが言えますよね。
事務所でも、美容室でも、商店でも同じ。

あなたのサービスに関するコストを減らさず、お店の固定費(電気代)を下げることで無理せず利益を増やせます。

しかも、乗り換えれば毎月同じようなコストダウンを図れます。

なので、電力会社乗り換えはオススメ!

ちなみに、ガスも電気と同様にガス会社切替することでコストダウンを図れます。
ガス会社乗り換えはこちら「【ガスチョイス】」




\ 専門スタッフが提案 /

最安値プラン提案を依頼する

提案・切替費用は無料です。

業種別でどれくらいの電気代が節約できる?

自営業や会社法人が苦労せずカンタンに電気代を削減するコツはコレ!

飲食店の事例として、月間で28,256円のコストダウン。
年間で約34万円ですね。

月の利益で28,000円増やすとしたら、どれほどの集客・接客が必要でしょうか?
そう考えると、かなり大きなコストダウンですよね。

電力会社乗り換えでよくある不安・疑問

電力会社切替に工事は必要?お店は営業したままでもできる?

電力会社の切替に工事は不要です。
(ただし、メーター設置工事を必要とする場合もあります)

電力品質への影響は?停電しやすかったりしない?

今までと同じ送電線を使用するため、電力品質は変わりません。

電気代が安くなる理由は?

従来の電力会社よりも、設備投資・人件費調整を行うことで安くしています。

電力会社乗り換えの手続きの流れ

電力会社切替の手続きはいたってシンプルです。

  1. 電話またはホームページから入力
  2. 専任スタッフが最適プランを提案
  3. スタッフサポートの元、切替手続き

たったこれだけ!

これであれば、仕事が忙しくても手続きできそうではないでしょうか?

自営業や会社法人が電気代削減するなら電力会社切替がオススメ

サービス品質を落としたら、きっとお客さんは気づきますよね。
でも、電力会社を変えても誰も気付きません。

なのに毎月・毎年、いまよりもコストダウンが図れる。
電気代が節約できれば確実に利益が増えますよね。

ちょっと時間をとって、最適な電気代削減プランの提案を受けてみては?

\ 専門スタッフが提案 /

最安値プラン提案を依頼する

提案・切替費用は無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください