>ブログネタに困ってる人はコチラ

2018新型kindle paperwhiteと旧型どっちにする?比較してみました。

2018新型kindle paperwhiteと旧型どっちにする?比較してみました。

2018年10月の中旬。
アマゾンのKindle商品ラインナップに突然、新型のkindle paperwhiteが登場しました。

気になるであろう、

・良くなった点
・新型と旧型の比較

をまとめました!

発売日は「2018年11月7日」とまだ先ですが待ち遠しいですね。

2018新型kindle paperwhiteで変わった2つの大きな点

個人的に、

「これはうれしい改善!!」
と思った点が2つありました。

  1. 防水機能がついた
  2. 容量は2倍に。でも価格はほぼ変わらず

防水機能がついた

2018新型kindle paperwhiteでは、IPX8等級の防水機能が搭載されました。

防水機能基準メモ

これまで防水機能がついていたのは最上位グレードの「Kindle Oasis」のみ。
3万円近くする端末だったので、防水機能が欲しくてもなかなか手を出しづらかったんですよね。

「防水機能なんている・・?」

と思うかもしれませんが、防水機能はいわば「保険」だと思っています。

ノザワ
テーブルにある飲み物をうっかり倒してしまった。

という経験は誰にでもありますよね。
もし飲み物を倒した先に、防水でないものがあったら…?

そんなときでも、防水機能があれば故障をさけることができます。
なくてもいいけど、あると安心。

容量は2倍に。でも価格はほぼ変わらず

旧型のpaper whiteの容量は4GBでした。

文字中心のkindleばかりであれば、4GBでも問題ないんです。
でも、シリーズもののマンガを入れようとすると、だいたい30冊くらいで容量オーバーになってしまうんですよね。

その都度、kindle端末から削除すればイイんですが、正直めんどくさい。。。

この点が改良され、新型では2倍の8GBになっています。

そして、「マンガモデル」という名前がついていた容量が32GBのモデルも健在です。

2018新型kindle paperwhiteと旧型の比較表

Kindle 旧paper white Kindle 新paper white
価格 13,280円- 13,980円-
内蔵ライト あり あり
解像度 300ppi 300ppi
接続 Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料4G
重量 Wi-Fi : 205g
Wi-Fi + 無料4G : 217g
Wi-Fi : 182g
Wi-Fi + 無料4G : 191g
サイズ 169 x 117 x 9.1 mm 169 x 116 x 8.18 mm
ストレージ 4GB 8 GB / 32 GB
防水性能 なし あり

旧型のkindle paperwhiteがセール中!

Amazonサイト内で目立った宣伝はされていませんが、旧型のkindle paperwhiteがセールになっています。

割引率はおよそ20%程度。

Amazonは毎年9月と12月に大きなセールを行っています。
新型が11月7日発売で12月にセールがあるということは、12月のセールで新型をセール対象にしてくる可能性は高いです。

となると、旧型を早く売り切ってしまいたい。

「防水機能はいらないから、安くkindle paper whiteを買いたい!」

という人はこれが最後のチャンスかもしれませんね!

旧kindle paperwhiteはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください