>共働きパパの人生をより良くするブログ

ちょっと待って!その投資や副業は本当に価値ある?働くことの本質とは

最近、フリーランスを薦める生き方だとか、社畜にならない生き方だとか、副業をするべき、といったような本が流行っていますね。
「会社一筋」という生き方のほうが少なくなり、複数の生き方を持つ人も増えてきました。

そんな中で時折、「会社の仕事はつまらないし給与も低い。投資や副業で収入を得よう」という人を見かけます。

それって本当に価値あることでしょうか?
働くことの本質って何だと思いますか?

働くこと、スキルを身につけることの本質

僕が思う本質は、「自分の人生の価値を最大化する」こと。

どうせ長くいないから。
頑張っても給与はなかなか上がらないから。

そういって目の前の仕事を適当にやってる人が、何かを得られるわけがありません。

たとえ、不本意な業務内容だったとしても、その仕事のなかでより効率よくするやり方や成果を追い求めていけば、必ず見えてくるものと身につくものがあります。

価値を最大化する仕事の仕方

今あるスキルだけで適当に仕事をこなすのは、時間の切り売りと同じです。
関連領域にチャレンジしたり、全く違うジャンルを勉強したりする時間をつくる。
そうすることでしか、「自分の人生の価値」を上げることはできないんですね。

何も、仕事に関連することだけではありません。

・家族で家事を分担できる仕組みをつくってみる
・育児理念や戦略について考え話し合ってみる

情熱を持って挑戦していけば、必ず自分だけの価値が出来上がる。

「今後流行りそう」
「誰かが役に立つと言っていた」
「みんなやってるから」

そんな他人の基準ではなく、広い視点で自分の人生をみつめて、何が必要か。
仕事のスキルか、家事育児か、それとも別のことか。
「好きなこと」をやり続けて考え続けてみる。

もし、見つけられないときは、目の前ことに集中してみる。
面白さを自分で発見してみる。

それを繰り返しいったとき、きっと自分の人生の価値が上がっていることに気付くはずです。

共働きで子育てをしていても副業や自分のチャレンジをする時間は作れます。
>>既婚30代子育て中でもできる副業時間のつくりかた

まとめ

自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが、本当に世界を変えている
「Apple 1997 CM クレイジーな人たちがいる」より

視点を変えれば、「自分自身または自分の身の回り」も世界です。