>30代の楽しさを伝えるブログ

自分に自信を持ちたい人へ。自分に自信を持つ方法はあります。

メンタルが強い人、弱い人の違いってなんだと思いますか?
どうすれば、強くなれると思いますか?

そんな風に悩んでいた頃のことと、チャンレンジしてきたことをまとめました。

あなたの参考になればうれしいです!

メンタルが弱かった20代

僕は20代前半の頃、よく悩む人でした。

・他人から自分がどう思われているか気になる
・批判や意見をされるとすぐへこむ
・同じことでいつまでもクヨクヨする

そんな自分が嫌で、メンタルが強くなりたいと思った時

  • 強い人は何をしているのか
  • どうすればメンタルが強い人のようになれるのか

を研究するため、メンタルが強い人の特徴を観察し続けました。

すると、2点気づいたことがあったんですね。
それは、

・自分自身に自信を持っている
・自分の状態を客観的に見ている

ということ。

まず、ひとつ目「自分自身に自信を持っている」。
メンタルが強い(強く見える)人は、自分自身に自信を持っている人が多いように思います。

もうひとつが、「自分の状態をいつも客観的に見ている」ということ。
どんな状態を見ているのかと言うと、

・自分にムリがかかっていないか
・ムダな感情表現をしていないか
・行動にムラがないか

この3つ。

目指すべき姿が分かったら次は、「どうやってなるか・なりえてない原因は何か」を考えました。

自分で自分の自信を壊していた4つの習慣


今だからこそ言えますが、自分に自信が持てないのを他人のせいにしているうちは、自分に自信をつけることはできなかったと思います。
他人の行動は変えられないので、自分の捉え方や考え方・行動を変えること。
すると、次第に少しずつ自信がついてくるのを実感していきました。
自分自身をふりかえって、「自分で自信を壊していた4つの悪い習慣」を紹介します。

他人のやることを気にしすぎていた

自分の言動に自信を持っていれば、他人のやること言うことを気にしすぎることは無いはず。
それなのに、必要以上に他人の基準や意見を気にしすぎていました。
その結果、いつも感情をコントロールできていない状態に。

自分を傷つけられた時の対処法を知らなかった

いろんな価値観の人がいますから、自分が何をしていても批判する人やバカにしてくる人はいます。
傷つけようとする人はいます。

そんな人たちから、自分を守る方法を知らなかったんです。

自分自身がムリしているか分からなかった

ムリとはどういう状態なのか、どこまでが頑張れて、どうなるとムリをしているのか。
基準がないと、頑張る時なのか休むべき時なのか分からないですよね。
自分自身のことが分かっていなかったんです。

自分にあったストレス解消方法を知らなかった

ストレスがたまって解消しようとしたのに、余計疲れてしまう。ということがよくありました。
自分に合うストレス解消方法を知らずに、ストレス解消しようとしても休めないですよね。。

まとめ

自信は、一つの大きな器ではなく、小さな器の集まりみたいなモノ。
時々壊れたり、なかの水がこぼれたりします。
でも、小さくても少しずつでも器を増やしていくと、いつか大きな器になります。

この記事が少しでもあなたの参考になればうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください