>ブログネタに困ってる人はコチラ

貯金が苦手な人が貯金のやり方を学べる本を4冊紹介するよ

共働きでも貯金できない家庭が貯金のやり方を学べる本を4冊紹介するよ

夫婦で共働きをしていくら稼いでいても、お金の使い方・貯金のやり方を学んでいなければ、貯金はできません。
でも、「お金の使い方」や「そもそもお金とは何か」を学べば、今よりも楽しく貯金できるようになります。

「月収を増やすのは難しいけど、貯金はしたい!」
「家計管理しているのに、なぜ貯まらないの・・?」

という方に、お金の知識を学べるオススメ本4冊を紹介します!

これらの本で学べるのは小手先の貯金・節約術ではなく、「お金と上手に付き合う方法」が書かれています。
今すぐ貯金が増えたりはしませんが、必ず役に立つ本ばかりです。

働く君に伝えたい「お金」の教養

紹介する4冊の中で、1番のオススメがこの本。

貯め方だけでなく、

・お金について
・お金の使いかた
・貯め方
・増やし方
・稼ぎ方

と、お金についての知識を広く学ぶことができます。

きっと多くの方は「お金で苦労したくない」と 思っているのではないでしょうか?
ぼくもそうです。

でも、お金がいっぱいあれば苦労しなくて済むのでしょうか。
どうしたら、お金で苦労しなくなるのか。

そんな疑問について学べる1冊です。

投資家が「お金」より大切にしていること

この本は「お金の使い方」について書かれています。
稼ぐ・貯める・増やす、そういった話は出てきません。

ですが、お金の使い方を学ぶことは貯める上でも、とても大きな意味を持ちます。
著書の中にもありますが、お金の使い方を知り考えることは生き方そのもの。

「お金の話をするなんて汚い」
という風に言う方、いますよね。

そうなのかな?お金のことを知るのは大事じゃないの?
そう思う人にオススメです。

誰も教えてくれないお金の話

生活に密着したお金の話を中心に学べる本。
漫画が中心なのでスラスラと読めてとてもわかりやすいです。

・節約
・賃貸or分譲
・保険
・育児のお金

まさに共働き家庭にオススメの1冊。
お金との付き合い方マニュアル本といっても良いくらいです。

お金はいつも正しい

皆さんが考えているお金についての常識的を根底から覆し、お金を特別視しない、お金に使われない生き方を指南していこうと思っています

この本は最初に紹介した「働く君に伝えたい「お金」の教養」と同様に、

・お金について
・お金の使いかた
・貯め方
・増やし方
・稼ぎ方
・借金
・自己投資

が記されています。

どちらかと言うと、著者の堀江貴文さんの経験を通した話が多いですが、お金の価値観についてわかりやすく学べます。

まとめ

気になる本はありましたか?
普段、本を読む習慣のない方にも読みやすい本だけを厳選してみました。
どれも本の値段以上に価値のある著書ばかりですので、ぜひ読んで見てください。

本を読むより、大事なことがあります。

それは、お金を貯めたいのであれば、1,000円でも5,000円でも良いから貯め始めること。
そして、本から学んだことを実践すること。

人の性格・家庭環境がそれぞれ違うように、あなたにピッタリなお金との付き合い方があります。
最初は上手くいかないかもしれません。

僕も、何度も仕組み作りに失敗してきました。

それでも、諦めず考えてチャレンジし続けて、ようやく出来るようになりました。
お金のスペシャリストでもなく、一般企業に勤める普通の人です。

だから、あなたもきっと出来ますよ。(^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください