家庭・仕事・趣味、30代の生活をちょっと良くするブログ

筋トレ習慣のない30代パパがパーソナルジムを続ける方法

筋トレ習慣のない30代パパがパーソナルジムを続ける方法

30代をすぎてから身体がたるんできたので、鍛えたいと思っています。
でも、どうもやる気になりません・・。他の人がジムに通う理由や目標を知りたいです。

という疑問に答えます!

僕も、普段は運動習慣のない30代。
パーソナルジムに通おうと思った理由は2つあります。

ひとつめは、あなたと同じように身体を鍛えたいと思ったから
ふたつめは、正しい筋トレの知識を学ぶため。

でも思うだけで筋トレ習慣が身につくなら、誰も苦労しませんよね。

そこでパーソナルジムを続けるために、

  • パーソナルジムに通う目的
  • パーソナルジムに通うゴール
  • パーソナルジムに通う目標

を整理しました。
この3つを明確に設定することが、「物事を続ける方法」です。

「パーソナルジムに通おうと思っているけど、続くか不安・・」

そう思う、あなたの参考になればうれしいです!

パーソナルジムに通う目的は?

パーソナルジムに通う目的は、

「体力と筋肉をつけることで、幼児期のスキンシップを大事にしたい」

としました。

うちの子供は、もうすぐ3歳。
生まれてからあっという間の3年間でした。

小学校に通うようになると、友達と遊ぶことも増え、少しずつ親と過ごす時間が減っていきます。
だからこそ、抱っこしてとせがむ子供に対して喜んで抱っこできるなど、今しかできない子どもとのスキンシップを楽しみたい。
と考えたのがキッカケです。

30代をすぎて感じたのは、体力と筋力の衰え。

このままだと、子供が4−6歳になったとき、

「最も活発に動いて最も親と一緒にいてくれる時間」を楽しめない!!!

という恐怖感があったんですよね。

また、子供の視点で見たときに

  • 自分と積極的に遊んでくれる父
  • いつも疲れたと言って遊んでくれない父

どちらになりたいのか?
自分がなりたいのは、いうまでもなく「自分と積極的に遊んでくれる父」です。

ですが、今のままでは「いつも疲れたと言って遊んでくれない父」になりかねない。
だからこそ、いま、身体づくりをしようと決めました。

パーソナルジムに通うゴールは?

  • 運動する習慣を身につける
  • 運動習慣を続けるための、トレーニングジムマシンの使い方・トレーニングに関する知識・効果的な筋トレの知識を得る

をゴールに設定。

ダイエットや筋トレをしようと思ったとき、スポーツジムに行く人・行った経験のある人は多いと思います。

パーソナルジムよりスポーツジムのほうが圧倒的に安いですしね。

なぜ僕がお金をかけてパーソナルジムへ通うことにしたのかというと、

「短い時間で効果的な運動と運動に関する学習ができる」から。

運動はスポーツジムでも出来ます。
質問やアドバイスをくれるトレーナーさんもいます。

ですが自分専属ではないので、「聞きたいときに聞けない」というデメリットもあります。

その点、パーソナルジムは

・短い時間の中で効果的に運動できる
・マシンの使い方や知識を質問できる
・自分のやりたいことに合ったトレーニングメニューにしてもらえる

という、メリットがあります。

トレーナーさんとゴールを共有して、トレーニングメニューに反映してもらっています。

パーソナルジムに通う目標は?

目標は、「具体的な数字」をいれることが大切です。

初回カウンセリングで体重・体脂肪率・筋肉量を測ってもらい、結果は

体重66kg
体脂肪率22%ちょい
軽肥満体

軽肥満…軽肥満…。
ヤバい響きですね…。

トレーナーさん曰く、「筋肉がついた結果、体重は変わらないかもしれない」
とのことだったので、「体脂肪率を15%にする」が目標となりました。

あとは、通い続けることも目標です。
僕が通う時間帯は、出勤前の朝7:30から朝9:00まで。

  1. 週2回パーソナルジムに通うこと
  2. 体脂肪率を15%まで絞ること

この2つが目標です!

パーソナルジムの期間が終わったらどうする?

パーソナルジムは、ダイエットやトレーニングのサポートをしてもらえる場所。

ダイエットに成功したとしても、その後の生活で元に戻ってしまったら意味ありませんよね。

つまり、パーソナルジムで学ぶべき本質的ことはダイエットの仕方ではなく、

「運動を継続する習慣をつけること」

だと考えています。

なので、2ヶ月のパーソナルジム期間が終わったら、スポーツジムを契約して朝活に運動習慣を取り入れる予定です。

今回通うことにしたパーソナルジムは「24/7ワークアウト」

24/7ワークアウトは、その名のとおり朝7時から夜24時までやっているパーソナルジム。

時間帯に融通が利く点も大きなメリットですか、

・スポーツウェア
・ドリンク
・個室シャワー

が揃っていて手ぶらで通える。というのも24/7ワークアウトに決めた理由でした。

当たり前ですがいくらパーソナルジムとはいえ、そもそもジムに行かなければダイエットやトレーニングできないですからね。

だからこそ、

時間帯融通が利く→いける時間がない。という言い訳ができない

手ぶらでいける→道具を買うのが手間。という言い訳ができない

というように、自分をトレーニングする環境へ追い込むことができます!

まとめ

今後、

・体重、体脂肪率の変化
・二の腕、腹囲、ふとももなど全身の体型数値
・腹筋の写真
・行った筋トレメニュー

などで経過報告していきます!

以上、「筋トレ習慣のない30代パパがパーソナルジムを続ける方法」

という記事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください