>ブログネタに困ってる人はコチラ

space wifiの解約はどこからできる?返却方法は?再契約はできる?

space wifiの解約はどこからできる?返却方法は?再契約はできる?

SPACE wifiを使ってみたい。でも、解約が複雑だったり、返却が面倒だったりしませんか?

という疑問にこたえます。

・space wifiの解約方法
・space wifiの返却方法

をお伝えします!

space wifiの解約方法

解約方法は簡単。
解約専用フォームから解約申告をすればOKです。

解約フォームはこちら。

参考 解約フォームspace wifi

webサイトの手続きだけで完了して、面倒な紙の書類記入ないのうれしいですね。

解約月の料金はどう計算される?日割り?月額?

SPACE Wi-Fi解約月の料金計算は、日割りではなく「1ヶ月分」となります。

つまり、

・月初めに返却
・月末に返却

どちらでも「1ヶ月分の料金」がかかるので注意しましょう!

解約月の注意点

解約申請をした月の翌月が解約月となります。
解約申請をした月ではないので注意しましょう。

例えば、9月に解約申請をしたら10月が解約月になります。

解約月が決まったらいつまでに返送すればいい?

解約月の翌月5日までに届くよう、発送をお願いします。
と規約に記載がありました。

10月が解約月だとしたら、11月5日までに届けば良い。
ということですね。

注意
到着が1日でも遅れてしまうと、翌月分の費用が発生してします。
運営会社の休業日や長期休暇と重ならないように、少し余裕を持って返送しましょう!

SPACEwifiを解約する時に一番損しない方法

解約する時に一番損しない方法を仮の日付の時系列でまとめました。

結論から言うと、「解約月の月末ギリギリまで使って返す」こと。
これで払う解約月分目一杯使えることになります。

解約月だからといって、月初めに返却してしまうのは勿体無いですよ!

仮に11月中で契約をやめたいと思った時を例に考えてみましょう。
11月中にやめたいということは解約月が「翌月末」ですので、10月中に申告しないといけません。

これを流れで表すと次のようになります。

  • 1
    解約を申告する
    10月31日までに解約を申請。
    31日ギリギリだと受理される前に11月になってしまうかもしれません。
    少なくても2−3日は余裕を見ておきます。
  • 2
    解約月は使う
    11月30日まで使用します、
  • 手順3
    返却手続き
    12月1日になったら返却手続きをします。

この流れで手続きをすれば、解約月も最大限にSPACE Wi-Fiを使うことができますよ。

space wifiの返却方法

SPACE Wi-Fiの返却は、宅急便などのサービスを利用して返却します。

送り先はコチラ。

〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西7-12-6 パークアベニュービル6F
SPACE Wi-Fi宛

MEMO
・送料はユーザー負担
・配送手続きをしたら、「発送会社」「伝票番号」をメールで連絡しましょう

事業所所在地が北海道なので、九州地方に住む方は届くのに時間がかかります。
繰り返しになりますが余裕を持って返却手続きをしましょう!

まとめ:契約期間がないから気軽にレンタルできる

契約期間、契約・解約手数料がないSPACE Wi-Fiだから、気軽にレンタルできます。

気になったら使ってみて、2年や3年を待たずにやめられる。
SPACE Wi-Fiの一番良いところですよね。

「ポケットWifiはあると便利だけど、2年や3年も契約するのはちょっとな・・」
と思っていた人にこそオススメのサービスです。

使ってみれば自分に本当に必要か、分かりますよ♪

以上、「space wifiの解約はどこからできる?返却方法は?再契約はできる?」と言う記事でした。


\ 手数料なし!月額最安値! /

SPACE Wi-Fiを詳しくみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください