>>読みたい記事がすぐ見つかるサイトマップ

年間半額以下のケースも!?個人事業主が健康保険料を安く抑える方法。

個人事業主になると、国民健康保険に加入している方が多いと思います。
その保険料高く感じていませんか?
実は、国民健康保険以外にも入れる保険があるんです!

今回は、その健康保険の内容と入る方法をお送りします。

国民健康保険組合に入る!

国民健康保険組合は全国に多数あり、団体に応じて加入条件が異なります。
例えば、WEBデザイナー・イラストレーターであれば「文芸美術国民健康保険組合」があります。

保険料はおいくら?

平成26年度の保険料

組合員 1人月額 16,900円
 (医療分 13,800円 後期高齢者支援金分 3,100円)

家 族  1人月額  8,700円
 (医療分 5,600円 後期高齢者支援金分 3,100円)

特徴としては、「収入にかかわらず均等」ということ。
大体年間200万円ぐらい稼いでいれば安くなる計算です。

加入条件は?

日本国内に住所を有し、文芸、美術及び著作活動に従事し、かつ、組合加盟の各団体の会員である者とその家族。
なお、法人事業所の事業主、従業員の方々は健康保険が強制適用となっており、当組合を含め、国民健康保険には加入できません

つまり、ご自身の職業にあった団体加盟が条件になります。

加盟団体一覧表はこちら

Webデザイナー・イラストレーターが加盟できる団体

(協)日本イラストレーション協会(JILLA ジャイラ)」「社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)」があります。

JILLA、JAGDAの年会費

(協)日本イラストレーション協会(JILLA ジャイラ)
推薦なしで加入できるます。
年会費24,000円、初年度に出資金25,000円(退会時に返金)
社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
正会員の推薦が必要です。
年会費36,000円。初年度に入会金30,000円。

JILLAは推薦が不要、年会費も安いのでJILLAがおすすめですー!

で、年間いくらになったの?

協会への出資金などを足しても年間20万ちょいになる計算です。
僕の場合、約10万円ほど抑えることができました。

まとめ

いかがでしたか?
この保険を知るまで、国民健康保険しか選択肢がないものだと思っていました・・・。
家族構成などによって異なりますので、ぜひ検討してみてください!

それではっ!