>ブログネタに困ってる人はコチラ

問い合わせフォームからのスパムメールをたった3行のコードで撃退するシンプルな方法

「問い合わせフォームから毎日迷惑メールがきてウンザリする!」と悩みですか?
そんなあなたに、たった3行のコードでセキュリティを高めて迷惑メールを撃退する方法をお伝えします。

結果としては、約60通/日から0通/日にできました。
参考にして頂ければ幸いです。

書き方

HTML

現在のコードは、このようになっているかと思います。

コード

.
.
<link ~ >
<script>〜</script>
</head>
<body>
.
<form action="フォームデータ送信先" method="POST" id="sample" >
.
</form>

これを、次のように書き換え・追記します。

コード

.
<head>
.
<script type="text/javascript" src="js/postform.js"></script>
.
</head>
<body>
.
<form action="/badPost" onSubmit="return validateForm()" method="POST" id=sample" >
.
</form>

・js/postform.jsの読み込み
・「action=」の中身
・「onSubmit=・・・」の箇所

を追記しています。

js

次に、以下の内容でjsファイルを作成します。

コード
$(function validateForm(){
// フォームの送信先を正規のURLに変えます。
$('#postForm').attr('action','フォームの送信先URL');
return true;
});

仕組み解説

迷惑メールの多くは、「いろんなサイトにアクセスして、フォームの送信先アドレスを収集するロボット」によってメールアドレスが集められ、それらのアドレスに一斉送信しています。

じゃあ、どうするかと言うと、「メールアドレスを読み取れないように、隠してしまえば良い」わけです。

jsファイルの内容を読み取れるツールは無い(今後は分かりませんが。。。)ため、

  1. フォーム送り先URLにはダミーデータを入れておく
  2. 「送信ボタン」が押されたら、正しいURLに置き換えて送信する

という、処理をしています。

注意
「短いコードだから、HTMLに書いちゃえ!」と書いてしまうと、「フォームの送信先URL」をスパムメール送信先アドレスを収集するロボットに読み取られる恐れがあります。必ず外部ファイル化しましょう!

自社や運営サイトのフォーム迷惑メール対策には、今回の方法がお役に立てるかと思います。

自分がやるべきことに集中したいなら

事業をしていると請求書処理や備品購入、出張手配など事務作業も発生しますよね。
やらなくてはいけないことではあるんですが、できれば誰かに頼みたい。

でも、社員を増やす余裕はない。

そんな人にオススメなのが、「オンラインアシスタントのフジ子さん」というサービス

  • 経理
  • 人事
  • 総務
  • WEB担当

などのアシスタント業務を業務量に応じて、月額4.8万円から9.9万円で依頼が可能。
業務量に応じて人件費を調整できるのは、オンラインアシスタントならではの魅力ですよね。

いくら雑務が忙しいとはいえ、社員を雇ったら仕事が少ない時も同じ給与を払わなくてはいけませんから。

とはいえ、

・どんな仕事を頼めるか
・どんなクオリティで上がってくるか

が気になりますよね。
なので、「契約期間2週間/業務時間2時間分」の無料トライアルから始めることができます。

ノザワ
自分がやるべきことをやれる時間をもっと増やしたい・・・

と悩む方は、まず無料トライアルで依頼してみては?

\ 社員を雇うより安い! /

無料トライアルで試してみる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください