>共働きパパの人生をより良くするブログ

問い合わせフォームからのスパムメールをたった3行のコードで撃退するシンプルな方法

「問い合わせフォームから毎日迷惑メールがきてウンザリする!」と悩みですか?
そんなあなたに、たった3行のコードでセキュリティを高めて迷惑メールを撃退する方法をお伝えします。

結果としては、約60通/日から0通/日にできました。
参考にして頂ければ幸いです。

書き方

HTML

現在のコードは、このようになっているかと思います。

コード

.
.
<link ~ >
<script>〜</script>
</head>
<body>
.
<form action="フォームデータ送信先" method="POST" id="sample" >
.
</form>

これを、次のように書き換え・追記します。

コード

.
<head>
.
<script type="text/javascript" src="js/postform.js"></script>
.
</head>
<body>
.
<form action="/badPost" onSubmit="return validateForm()" method="POST" id=sample" >
.
</form>

・js/postform.jsの読み込み
・「action=」の中身
・「onSubmit=・・・」の箇所

を追記しています。

js

次に、以下の内容でjsファイルを作成します。

コード
$(function validateForm(){
// フォームの送信先を正規のURLに変えます。
$('#postForm').attr('action','フォームの送信先URL');
return true;
});

仕組み解説

迷惑メールの多くは、「いろんなサイトにアクセスして、フォームの送信先アドレスを収集するロボット」によってメールアドレスが集められ、それらのアドレスに一斉送信しています。

じゃあ、どうするかと言うと、「メールアドレスを読み取れないように、隠してしまえば良い」わけです。

jsファイルの内容を読み取れるツールは無い(今後は分かりませんが。。。)ため、

  1. フォーム送り先URLにはダミーデータを入れておく
  2. 「送信ボタン」が押されたら、正しいURLに置き換えて送信する

という、処理をしています。

注意
「短いコードだから、HTMLに書いちゃえ!」と書いてしまうと、「フォームの送信先URL」をスパムメール送信先アドレスを収集するロボットに読み取られる恐れがあります。必ず外部ファイル化しましょう!

自社や運営サイトのフォーム迷惑メール対策には、今回の方法がお役に立てるかと思います。
お困りのかたは、ぜひ試してみてください。

フォーム改善をしたら、次は何をすべき?

フォーム改善をしたら、次に見直したいのが「サイトの表示速度」。

なぜかと言うと、サイトの表示速度は

・サイトからの売上件数・金額
・サイトからの問い合わせ数
・検索順位

などなど、ビジネスにとって重要な要素に与える影響が高いからです。
あなたもスマホでサイトをみているとき、

「表示が遅いなぁ・・・」

とイライラしたことは、ありませんか?
問い合わせをやめたり、ECサイトで購入するのをやめたり、したことがあると思います。

もしかしたら、あなたのサイトにアクセスしたユーザーも同じことを思っているかもしれませんよ?

「そうかもしれないけど、でも、良いレンタルサーバー会社って高いんじゃ・・?」
と思うあなたに、コストパーフォマンスがとても良いサーバー会社があります。

高速・安定サーバーなら、エックスサーバー

高速で安定したサーバーなら、エックスサーバーがオススメです。

実際、多くの企業でも使われていて、

  • 管理画面が分かりやすい・ユーザーサポートが手厚い、返事が早い
  • 月額費用 900円(税抜)から利用可能
  • 高速環境・大量アクセス時にも安定しやすい仕組み

さらに、Googleが
今後、対応していないサイトは検索順位に影響がでるかもしれない
と示唆した「SSL(カンタンにいうと暗号通信)」の対応も無料で出来ちゃいます

「なんでそこまで手厚くするの?」と思うくらい、ユーザーの利益を1番に考えているサーバー会社です。

エックスサーバーのデメリットはある?

メリットの多いエックスサーバーですが、デメリットもあります。

それは、次の2つ。

デメリットその1

ひとつめのデメリットは、「格安サーバーに比べて月額料金が高い」という点。
知名度の高い格安サーバーには、「ロリポップ」や「さくらサーバー」などがあります。
最安の価格を比較してみると、

月額料金
エックスサーバー X10 1050円
ロリポップ ライトプラン 250円
さくらサーバー スタンダード 515円

と、いうように

・ロリポップなら250円〜
・さくらサーバーなら500円〜

4倍高い。とも言えます。

ですが、エックスサーバーのメリットでもお伝えした通り、

  • 管理画面が分かりやすい・ユーザーサポートが手厚い、返事が早い
  • 高速環境・大量アクセス時にも安定しやすい仕組み

という点を考えると、やはりエックスサーバーの方が、あなたのビジネスに利益をもたらすパートナーになってくれるはずです。

デメリットその2

月間30万PV(ページをみた回数)を超えるようなサイトの場合には、表示速度遅延がおこるケースがあるようです。
なお、月間30万PVというのは「大規模サイト」に分類されることが多いそう。
個人ビジネスや小規模・中規模サイトであれば、デメリットにはなりにくいかもしれませんね。

まとめ

webサイトをビジネスで活用するには「迷惑メール対策」以外にも、WebマーケティングやSEO対策・サイト表示速度高速化など、やらなければいけないことがたくさんありますよね。

あなたのビジネスを支える基盤として、「サーバー会社を良くする」というのはオススメです。
今、格安サーバーをお使いでしたら、ぜひ検討してみてください。

他社サービスからの引越し手順も、丁寧に解説されていますので安心ですよ!!

エックスサーバーについての詳細は、こちら↓からご覧いただけます。


PC作業やスマホの見過ぎで疲れたら・・

あずきのチカラ
¥1,169 (2018/05/28 07:03:27時点 Amazon調べ-詳細)

ハクトウさん

あなたへのオススメ記事はこれ!