>ブログネタに困ってる人はコチラ

A8フェスには子連れでもいける?A8フェスティバル2018 in横浜の参加レポート

A8フェスには子連れでもいける?A8フェスティバル2018 in横浜の参加レポート

2018年7月21日(土)パシフィコ横浜にて開催された、A8フェスティバル2018 in横浜に、2歳の娘と2人だけで参加してきました!
A8フェスティバルの参加自体、初めてで、
「子連れでも大丈夫かな・・?」
と少し不安もありましたが、結果とても楽しめました!!

次回以降のA8フェスティバルに、1-2歳くらい子連れで行きたい人に向けて、

・子連れ参加した感想
・A8フェスティバルに参加するメリット

をお伝えします。

A8に登録してない方は、コチラから登録できます。↓↓↓


まずは結論!子連れでいける?

ズバリ、行けます!

ただし、大人2名以上での参加を推奨します。
理由は、時間が経つにつれベビーカーでブース移動できなくなるくらい混むため。
混みはじめたら、他の大人に子供を預けて1人行動。というパターンがオススメです。

他に気になるのは、

ベビーカーで行くべきか?抱っこ紐で行くべきか?

ですよね。
前日にツイッターで聞いてみたところ、2017開催に参加した方から「ベビーカーはやめておいたほうがいい。」とアドバイスもらいました。

A8フェスティバル2017の開催場所を調べてみると、渋谷hikarieホール。
会場の広さを比べるとこんな感じ。

ベビーカーで行ける気もしましたが、アドバイスに従って抱っこ紐で行きました。
当然、僕も娘も汗ビッショリになりましたけど・・。

でも、ベビーカーで参加している家族もいましたよ。
夫婦や友人同士で行くなら、ベビーカーもありかと思います。

A8フェスティバル2018 in横浜の詳細レポート

ここからは、行った人のツイートも交えつつ、A8フェスティバル初体験レポートをお伝えします!

入場

A8フェスは、ランクによって入場できる時間が異なります。

  • ゴールド以上は11時から
  • ゴールド未満は12時半から

僕は、A8フェス開催時点で、ゴールドに満たなかったので一般入場開始の12:30からの入場を目指しました。
12:15に到着すると、cホール2階で入場待機列が・・。
多分80人−100人くらいずつ列になって並んでおり、僕は4番目の列でした。

12:25くらいから1列ずつ、係員誘導のもと順番に案内開始です。

待機列の横にエスカレーターがありましたが、エスカレーターは使わず一旦外に出て、外階段で1階へ向かいました。
なので、ベビーカーだと抱えながら階段を降りることになります。
女性一人だと大変かもしれないですね・・。

1階へおりたら、受付でQRコードをかざして参加証を受け取ります。

受付には、受付機が10台くらいがあったので、非常にスムーズでしたね。
ここまでで、12:40くらい。

いよいよ会場入りです!
A8フェスには子連れでもいける?A8フェスティバル2018 in横浜の参加レポート

ちなみに、会場で撮った写真はこれしかありません!w

ブースでの楽しみ方は?

各ブースにはQRコード読み取り機があります。
読み取り機で参加証のQRコードを読み取ると、商品サンプルなどがもらえる。という仕組み。

無くしてしまうと、A8フェスを全く楽しめなくなってしまいます・・。
無くさないようにしましょう!

会場のレイアウトは?

当日はこのようなブースレイアウト。

A8フェスには子連れでもいける?A8フェスティバル2018 in横浜の参加レポート
美容、健康サプリ、ウォーターサーバーなど、ある程度カテゴリごとにまとまっている印象でした。
行きたいブースを効率よくまわれそうで、良いですよね。

混み具合の変化はどんな感じ?

一般参加入場開始から1時間くらいは、ベビーカーでも各ブースを回れるくらいの混み具合でした。
通路でぶつかったり進めなくなったりすることもなく、まあまぁゆったり見て回れます。

ところが・・・。
13:30、つまり一般参加入場開始1時間を超えたあたりから、徐々に通路が通りにくくなりました・・。

立ち止まってブースを眺めている人や、サンプルをもらったり、ブースの抽選会に参加する人が増えてきたせいか、ベビーカーではとても通れません。
人気のブースには人だかりができていて、通路挟んで向かいのブースも混んでいたりすると、通路で人がすれ違うことも困難でした。

14: 30ごろにはあらかたブースを周り切ったので、会場をあとにしました。

おそらくですが、僕と同様に12:30から来た人たちは15:00くらいには、帰る頃かと思います。
なので、15時過ぎから行くのもいいかもしれませんね。

子連れが気になるパシフィコ横浜の情報

最寄り駅からパシフィコ横浜までの道のりはどんな感じ?

電車をおりてからパシフィコ横浜まではバリアフリーになっているので、ベビーカーでも移動しやすいです。
エレベーター・スロープを利用して、スムーズに移動できます。

ベビーカー貸出はある?

抱っこ紐で行ってベビーカーを借りようと思いましたが、パシフィコ横浜での貸出はありませんでした。
残念!

授乳・オムツ替えできるところはある?

会場となっていたCホール付近には、オムツ台がついている「誰でもトイレ」が1階と2階にそれぞれ2つずつありました。

授乳室については、

展示ホール2Fに休憩室がございます。
設備:授乳室3室、ベビーベッド3台、給湯設備・シンク1台

とのことです。
授乳中・ミルク期間でも利用しやすいのは、ありがたいですね。

ベビー用品をかえるところはある?

展示ホール1階のデイリーヤマザキ、展示ホール2階のセブンイレブンにそれぞれ、紙おむつやおしりふきが売っていました。
「持ってくるのを忘れた!!」というときも安心。

A8フェスティバルに参加するメリット

アフィリエイトをしているなら、A8フェスティバル参加をぜひオススメします!
参加して特に感じた、3つのメリットをお伝えしますね。

キレイな商品写真が撮影できる

ブースには、こんな感じでキレイに商品がディスプレイされています。
また、ブース以外にも会場には商品撮影できるブースもあり、サイト作りに活かせます!
(まぁ、僕は撮り忘れていたんですが・・・)

特別単価の交渉ができる

ブースには、決済権利を持つ方がきている場合もあります。
そうした場合、サイトをアピールすることで、その場で特単をいただけることも。
単価が上がれば、収益も増えやすくなります。

成果が出ている広告主さんが出展していたら、ぜひ交渉して見ましょう!

いろんな商品のサンプルをもらえる&ブースごとの抽選がある

サンプルを配布している広告主さんも多かったです。
サンプルとはいえ、例えばサプリ1ヶ月分をサンプルとして配布しているブースもあり、とってもお得。

気になる商品はどんどんもらいましょうw

さらに、ブースによっては自社製品プレゼントの抽選会をしているところも。
僕は、男性向け滋養強壮サプリが当たりました。(お値段なんと13,000円・・!)
Volstar-Beyond
さん、ありがとうございます!
これで猛暑も乗り切れそう・・!

今回頂いた、サンプル&商品たちはコチラ。
A8フェスには子連れでもいける?A8フェスティバル2018 in横浜の参加レポート
この他にも、化粧品・美容のサンプルを多数頂きました。

抽選で当たった商品も含めて金額換算すると、軽く3万円以上になります。
すごい・・・。頑張って記事書きます!!!

まとめ

2019年もパシフィコ横浜で開催されるのでしょうか?
もしかしたら、さらに会場が大きくなるかもしれないですね!
来年にも期待です。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください