30代webエンジニア転職を成功させるのに必要なスキル・考え方まとめ

30代エンジニア転職を成功させるのに必要なスキル・考え方

採用面接で20代のエンジニアと比較された場合、不利だと感じています。30代からのエンジニア転職を成功させるために必要なスキル・考え方はありますか?

という疑問に答えます!

20代エンジニアとの比較だけでなく、純粋な制作スキル比較だと採用面接に不利になると感じることはありますよね。
僕も同じ悩みを持っていました。

採用面接で自分以上のスキルを持つ人にも負けないスキル・考え方をまとめてみました。

webエンジニアが希望の転職をするには、市場価値を上げる積み重ねが大事

あなたは、どうして今の仕事を辞めたいと感じましたか?

・残業が多い
・理不尽なやり方、非効率なやり方が多い
・人間関係が良くない

などなど、人によって辞めたい理由はいろいろだと思います。

ですが、本質的に見ると、

「自分のやりたいこと・価値観や大切にしたい事」と「会社の方針」が違う。

と感じたからじゃないでしょうか?
僕自身も同じ理由でした。

そうして、「自分にあった会社」を探して転職するんですよね。
でも、

ノザワ
自分にあった会社がきっとあるはず・・・

と思って、転職するのはオススメしません。

年収をあげていく転職をするために必要なのは、自分の評価を高める実績を積む事。

「この人を雇うと会社にとって良い価値を生んでくれそう」

と評価されるように、日頃から実績をつんでいくこと。
こちらの記事でくわしく解説しています。

30代webエンジニアが最短で希望の転職をする方法は「スキルの掛け合わせ」30代webエンジニアが最短で希望の転職をする方法は「スキルの掛け合わせ」

30代エンジニアの転職に欠かせないスキルは逆算思考だと思う

エンジニア採用担当や自分で転職もしてみて分かるのは、

「制作スキルは絶対条件じゃなく、採用されるための1条件にでしかない」
ということ。

スキルが高ければ絶対採用されるわけではないですし、反対にスキルが並レベルでも本質的な考えがあれば採用される可能性は高い、と感じています。
本質的な考えとは、「逆算思考」のこと。

逆算思考がエンジニアに必要な理由を、こちらの記事でまとめています。

30代エンジニアの転職に欠かせないスキルは逆算思考だと思う30代エンジニアの転職に欠かせないスキルは逆算思考だと思う

スキルが中途半端と悩むエンジニアが転職を成功させるコツ

僕自身、webエンジニアとしてずっと経験をつんできたわけではなく、

・制作、運用ディレクター
・フロントエンドエンジニア
・グロースハック

と、複数の経験があります。

良く言えば、制作に関する経験がまんべんなくある。
悪く言えば、スキルが中途半端。

広く応用の効くスキルを身につけようとした結果、同じ悩みを持つ人は僕の周りにもいます。

そんな悩みを持つ人は、こちらの記事がおすすめです。

スキルが中途半端と悩むエンジニアが転職を成功させるコツスキルが中途半端と悩むwebエンジニアが転職を成功させるコツ