>>読みたい記事がすぐ見つかるサイトマップ

行ってよかった!都内にある自転車ウェアショップ&ネットショップまとめ

品揃え・在庫・価格などの点から、都内で行ってよかった自転車ウェアを取り扱うショップをエリアごとにまとめました。
※取り扱い商品が変更されていることもあります。詳しくはお店にご確認お願いします。

 

上野・御徒町エリア

ワイズロード 上野ウェア館

住所
台東区上野3丁目17−2
駅からのアクセス
JR御徒町駅から徒歩5分
試着室
2室

ウェア・ヘルメット・シューズ・バッグなどを取り扱っています。
こちらで初めての1着を購入しましたが、価格帯や機能の違いなど丁寧に教えて頂けました。
また、日本人向けとして有名なブランド パールイズミは20%オフになっていました。
男性用・女性用ともに充実していますので、ショップ選びに迷ったらとりあえず、ここへ行ってみると良いですよ!

アートスポーツ ANNEX店

住所
東京都台東区上野5-26-1
駅からのアクセス
JR御徒町駅から徒歩1分
試着室
2室

こちらはビルの1-4階がショップになっており、2階がウェア売り場になります。
ワイズロード 上野ウェア館よりも売り場面積が広い感じました。
取り扱い商品は多いようですが、ほぼ定価販売。
ただし、セール品コーナーがあり、お買い得品がみつかるかも?オフシーズンウェアが充実していました。

 

渋谷エリア

ワイズロード 渋谷店

住所
東京都渋谷区道玄坂2-10-7新大宗ビル1号館
駅からのアクセス
JR渋谷駅から徒歩5分
試着室
2室

ウェアだけでなく、自転車・ヘルメット・シューズ・各パーツがバランスよく展示販売されています。
ウェアの取り扱い量は都内最大級じゃないでしょうか。
渋谷にはワイズロード レディース館という女性専門店があるせいか、女性用ウェアの取り扱いは少なかったです。

オンラインショップ

cyma(サイマ)

良いところ

子供用自転車からミニベロ、ロードバイクまで幅広く厳選して取り扱いのあるショップ。
ヘッドライト・サイクルコンピュータ・ウェアとパーツ類も取り扱いあります。

楽天市場で買ったりすると、メルマガ攻撃がうっとおしいんですが、独自ドメインのショップなので○。
支払い方法も、コンビニ払い・クレジットカード・amazon payなどなど多様なのも良いです。

良くないところ

ロードバイクの取り扱いメーカーが少ない・・。
有名どころでMASIかルイガノ。せめてジャイアントは扱っていて欲しいですね。

参考

自転車通販サイト【cyma】自転車通販サイト【cyma】

サイクルベースあさひ

良いところ

全国展開の実店舗がある安心感。450店舗あるそうです、すごい!
それだけに、取り扱いメーカー・車種も豊富。ビアンキ、ブリジストン、ターンなどなど。
ロード、クロス、ミニベロもあり。

良くないところ

・贅沢言い過ぎかもしれませんが、キャノンデールなどはないですね・・。
・PCで見るとフォントサイズが小さくて読みづらい・探しづらい。

参考

サイクルベースあさひサイクルベースあさひ

サイクル台灣 インターナショナル

実は、台湾は自転車大国なんですよ。知ってました?
ロードバイクやクロスバイクメーカーとして有名な「GIANT」も台湾のメーカーなんです。

そんな自転車大国 台湾のオンラインショップ。

下記からアクセスすると日本円価格で表示されます。

参考

サイクル台灣インターナショナルサイクル台灣インターナショナル

折りたたみ自転車DAHON(ダホン)Tern(ターン)正規販売代理店ベストスポーツ

高性能折りたたみ自転車として有名な「DAHON(ダホン)、Tern(ターン)」の販売店。
おしゃれで良いですよねー。
その他のパーツ・アクセサリー取り扱いも豊富です。

参考

ベストスポーツベストスポーツ

まとめ

いかがでしたか?
また自転車ショップによったり、良いオンラインショップを見つけたらレビューします!

ではでは。