共働きの子育て・仕事・趣味を楽しむブログ

[解決策]3歳児がいうことを聞いてくれないと悩んでいた時に変えた7つの致命的な習慣

書評 7つの致命的な習慣

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-komata.pngヨメちゃん

子供をしつけようとしても、言うことを全然聞いてくれない。
ついつい怒鳴ってしまい、自己嫌悪・・・。

一体、どうしたらいいの??

という、疑問に答えます!

2歳児の頃と比較すると
・ある程度の会話ができる
・自分で行動できる
など、子供自身ができることも増えてきます。

ただ、同時に自己主張も強くなって、

「なんでいうことを聞かないの!」

と、イライラすることも増えてきますよね。

わが家の娘も3歳。
「なんでも自分でやりたい」
という時期を迎えています。

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa1.pngノザワ

最近の悩みは、「子供をコントロールするような言い方」をしてしまうこと。
よくないと思いつつ、正直どうしていいか分かりませんでした・・・。

そんな時、「人間関係を壊す7つの致命的な習慣」というものを知りました。

「致命的な習慣」をやめて「いい習慣」を取り入れたところ、少しずつ親にも子供にも変化が。

よく言いがちなセリフを具体例にあげて、

  • 人間関係を壊す、7つの致命的な習慣
  • 人間関係をよくする、7つのいい習慣

それぞれを紹介します。

人間関係を壊す7つの致命的な習慣ってなに?

「人間関係を壊す7つの致命的な習慣」は、アメリカのウィリアム・グラッサー博士が提唱した、「選択理論」のひとつ。

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-komata.pngヨメちゃん

なんだか難しそう・・

ね、なんだか分かりにくいですよね。
「選択理論」を紹介した本は500ページ近くあり、読むのが大変です。

そこで、分かりやすく読みやすくまとめられたのが「人生が変わる魔法の言葉」。

なんだか怪しげですが、怪しくないですw

人生が変わる魔法の言葉」は、

・子供や夫婦間でついつい言ってしまう「人間関係をこわす」言葉
・「人間関係が良くなる」言葉

それぞれを100ページくらいにまとめられた本。

致命的な7つの習慣 外的コントロールの言葉 宿題しなさい!
引用:「人生が変わる魔法の言葉

サラッと読めるので、

「言うことを聞いてくれない!どうしたらいいの!」

と悩んだ時に、気軽にくりかえし読める本です。

人間関係を壊す7つの致命的な習慣

人間関係を壊す7つの致命的な習慣をまとめると、次の通り。

致命的な7つの習慣
  • 批判する
  • 責める
  • 罰を与える
  • 脅す
  • 文句を言う
  • ガミガミ言う
  • 褒美で釣る

具体的にどういう言い回しなのか、

・僕自身が言ってしまっていたこと
・街中で親が子供に言ってるのを聞いたこと
・自分が言われてきたこと

を例として、あげてみました。

批判する

  • OOちゃん(OOくん)のためを思って言ってるんだよ
  • 前に言ったでしょ
  • ダメっ
  • OOしないで
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-komata.pngヨメちゃん

余裕がないと、つい言ってしまう言葉ばかり・・・。

責める

  • OOちゃん(OOくん)のせいでこうなっちゃったよ
  • どうしてしなかったの?
  • だめだって言ったのにやるからでしょう
致命的な7つの習慣 外的コントロールの言葉 ジュースこぼしちゃった だからいったでしょう!
引用:「人生が変わる魔法の言葉
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa1.pngノザワ

これも親が子供を怒るときに、いいがち・・。

罰を与える

  • 勉強しないならゲーム捨てるよ
  • お手伝いしないなら、おやつなしだよ
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa1.pngノザワ

罰を与える、ってカンタンにコントロールできそうな気がしちゃうんだよね

脅す

  • ちゃんとやらないと、もうおやつあげないよ
  • OOしないと、サンタさん来ないよ
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-komata.pngヨメちゃん

これもよく聞く言葉・・。
誕生日プレゼントもらえないよ、とかね。

文句を言う

  • うるさい
  • 黙って
  • 静かにして
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa1.pngノザワ

静かに!って言われても、分かんないよね。

ガミガミ言う

  • わかった?
  • 聞いてる?
  • ちゃんとやりなさいってなんども言ってるでしょ
致命的な7つの習慣 外的コントロールの言葉 いったい今何時だと思ってるの!早く寝なさい
引用:「人生が変わる魔法の言葉
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa1.pngノザワ

子供の頃「うるさいなぁ、分かってるよ」と思っていたのに、親になると言ってしまう負のループ・・。

褒美で釣る

  • ちゃんとできたら、おもちゃ買ってあげるよ
  • お片づけしたら、おやつをあげるよ
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa1.pngノザワ

これもついつい言っちゃいがち・・。
次第に、ごほうびが無いとやらなくなる危険性。

人間関係を良くする7つのいい習慣

じゃあ、どんな習慣であれば人間関係を良くするのか。

まとめると次のようになります。

7つのいい習慣
  • 傾聴する
  • 支援する
  • 励ます
  • 尊敬する
  • 信頼する
  • 受容する
  • 意見の違いを交渉する

傾聴する

  • OOちゃん(OOくん)は、どんな風にやりたかったの?
  • OOちゃん(OOくん)は、どう思う?
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa3.pngノザワ

親自身の考え方や価値観ではなく、相手の考えを聞く。

支援する

  • OOちゃん(OOくん)ができるように手伝うよ。
  • OOちゃん(OOくん)ができるために、パパやママに何をしてほしい?

人生が変わる魔法の言葉」では、

引用:「人生が変わる魔法の言葉

宿題をせずに遊んでいるシーンに対して、

引用:「人生が変わる魔法の言葉

「相手をコントロールするのではなく、支援を与える言葉かけ」が例として書かれています。

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-normal.pngヨメちゃん

できるように助けてあげるのがいいよね。

励ます

  • OOちゃん(OOくん)なら、できるよ。
  • 今回はできなかったね、でも次はきっとできるよ。
  • 前より出来るようになったから、少しずつできるようになってるよ!
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa4.pngノザワ

できなかったことより、できた・できるようになったことに注目するのがポイント!

尊敬する

  • OOちゃん(OOくん)、できたね!尊敬する!
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-normal.pngヨメちゃん

できたこと・やってくれたことを当たり前と思わないのは大事だね。

信頼する

  • OOちゃん(OOくん)はできるって信じてるよ。
  • OOちゃん(OOくん)は約束守れるって、パパママは信じてるよ。
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa3.pngノザワ

信じる、ってある意味プレゼントだと思う。

受容する

  • OOちゃん(OOくん)は、こうしたかったんだよね
  • ぶつけて痛かったよねぇ、はしゃぎすぎちゃったんだよね

人生が変わる魔法の言葉」では、

引用:「人生が変わる魔法の言葉

「ジュースをこぼしちゃった」というシーンの声かけ例として、

引用:「人生が変わる魔法の言葉

行為を責めるのではなく、「おきてしまった原因や理由」に注目した言葉を選んでいます。

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-normal.pngヨメちゃん

気持ちを理解して共感してもらうと、すごく落ち着くよね。

意見の違いを交渉する

  • パパママはこうしたいけど、OOちゃん(OOくん)はどうしたい?
  • パパママはこうすると良いと思うけど、OOちゃん(OOくん)はどう思う?
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa3.pngノザワ

ダメ、と一方的にいうのではなく、「自分と違う意見もある」と伝える!

親が7つのいい習慣を身につけるには?わが家でしていること

  1. いつも目につくところに貼っておく
  2. 夫婦お互いに気をつけて、できていない時は伝える

いつも目につくところに貼っておく

ポイントは、「いい習慣」を書くこと。

してはいけないことを書くと、

してはいけないこと→すべきこと

のように、脳内で変換しないといけません。

一方、「いい習慣」を書いた場合は、

「すべきこと」

しか書いていないため、シンプルに理解できます

僕自身は、いつでも見えるようにスマホの待ち受けにしています。

人間関係を良くする7つのいい習慣
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa3.pngノザワ

毎日見ることで、悪い習慣を良い習慣で上書き!

夫婦お互いに気をつけて、できていない時は伝える

「致命的な習慣」を知った時、僕自身が「致命的な習慣」ばかりしていたことにショックを受けました。

そりゃ、よくならないよな。と。

身についた習慣はなかなか変えられません。

でも、

身についた良い習慣も変わりにくい

ということ。

わが家では、客観的視点を持つ。
つまり、自分のパートナーとお互いに気をつけて注意し合う。ということをしています。

もちろん、夫婦で注意し合うときも

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa2.pngノザワ

できてないじゃん!こないだ言ったよね?次できなかったら、罰金ね!

というような「致命的な習慣」を使うのではなく、

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa4.pngノザワ

疲れやイライラがたまってくると大変だよね、少しずつできるようになるよ!

と、「いい習慣」で伝える。

そうすれば、夫婦も子供もきっと良い関係を築いていけますよね。

パートナーの理解や共感があまり得られない時は?

理解や共感を得られない場合は、

「いい習慣」のうち、毎週ひとつだけ気をつけてみない?

と、提案してみると良いですよ。

7つを同時に進めるのは大変です。
初めて聞いた人なら、もっと大変。

でも、

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa3.pngノザワ

今週は、子供のやりたいことを否定せずに聞くようにしよう!(傾聴する)

のように、ひとつだけだったらできそうですよね。

パートナーに対しても、

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa4.png

「いい習慣を意識すれば、自分たちも怒鳴ったり怒ったりしなくてもすむ。だから、今週はこれだけ気をつけてみない?」

と伝えて、たったひとつだけ取り組んでみる。

そうすれば、少しずつ家族みんなで変わっていけるはずです!

7つの致命的な習慣-まとめ

まとめとして、「人間関係を良くする7つのいい習慣」をもう1度のせておきます。

7つのいい習慣
  • 傾聴する
  • 支援する
  • 励ます
  • 尊敬する
  • 信頼する
  • 受容する
  • 意見の違いを交渉する

最初から、全てをやろうとすると

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa1.pngノザワ

意識しているのにできてない・・

と自己嫌悪に陥ってしまいます。

また、本自体はすぐ読み終わってしまうため、読むだけでは変われません。
あせらず、ひとつずつ、すこしずつ。

変わろうと思ったなら、きっとできますよ。

以上、「3歳児がいうことを聞いてくれないと悩んでいた時に変えた[7つの致命的な習慣]」という記事でした。

ではでは。
野沢 謙介(@thundergirl6063)でした。

例文集がのっている分かりやすい本ならこちら

しっかりと選択理論を読みたい方はこちらがオススメ。