kindle初心者のための解説サイト

kindleの広告ありなしを実機比較してみた。あなたにぴったりなKindle端末の選び方

Kindleを買おうと思っていますが、広告あり・広告なしで迷っています。
どんな違い・メリットデメリットがあるんでしょうか?

と言う疑問に答えます。

こんにちは、「Kindle無印広告なし」「Kindle paper white広告あり」を所有している野沢 謙介(@thundergirl6063)です。

Kindleを買うとき、

「広告ありにして安く買うか、広告なしにするか・・」
って迷いますよね。

僕も迷いました。
そこで、違いを体験するために両方買ってみました。

Kindle端末の広告ありなし、どちらにしようか迷っているあなたに「kindleの広告ありなしの選び方」をお伝えします。

結論:Kindleをスムーズに読みたいなら広告なしがおすすめ

結論から言うと、「広告なし」の方がおすすめです。
広告ありを選ぶと端末自体は安く買えますが、起動が遅くなります。

特に、Kindleをよく読む人は「広告なし」を選んだ方が、スムーズな読書体験ができますよ!

ただ、たまにしか読まない。というのであれば「広告あり」でも良いと思います。

kindle端末の広告は何が表示される?

公式サイトには、

広告つきモデルでは、 Kindle月替わりセールなどのお得なキャンペーン情報や 、パーソナライズされたおすすめの商品などが端末に表示されます。

と掲載されていますが、セール情報が表示されたり、おすすめの本が表示されたことはないですね・・・。

シンプルに「Kindleストアでお気に入りの1冊を見つけよう」という画面が、

・待機画面
・ホーム画面中

に出るだけです。
わかりやすいように、広告あり・広告なしのKindleを並べてみました。

こちらが待機画面
kindleの広告ありなしどっちがいい?あなたにぴったりなKindle端末の選び方

こちらがホーム画面です。
kindleの広告ありなしどっちがいい?あなたにぴったりなKindle端末の選び方

ホーム画面においては、全く気にならないレベルですよね。

kindle端末広告ありのメリット・デメリット

メリット

安く買える。

広告つきのモデルを選ぶと、2,000円安く購入することができます。

デメリット

起動が遅くなる点が、広告ありのデメリット。

電源ボタンをおす→起動してスワイプ→本の内容を表示

読み始めるまでに2アクション。

この起動してスワイプが遅いです。
体感で2秒くらいかかります。

しばらく使っていない状態から、読もうとするときは3秒くらいかかることもありますね。

たまにKindle端末で読むくらいなら、気にならないのかもしれませんね。

ちなみに
設定であとから非表示にする。ということはできません。
広告なしが良い方は、広告なしモデルを選びましょう!

kindle端末広告なしのメリット・デメリット

メリット

広告なしのメリットは、起動が早いこと。

電源ボタン→本の内容を表示

広告ありの場合と違って、1回だけのアクションで読み始めることができますよ。

デメリット

広告なしのデメリットは値段が高くなること。

とはいえ、「広告あり」よりも2,000円高くなるだけ。
スムーズな読書体験をしたい方は、「広告なし」を選ぶと良いですよ!