kindle初心者のための解説サイト

[2019最新]あなたに合うkindle電子書籍リーダー端末おすすめの選び方

Kindleのメリット

紙の本にはないkindleのメリットとして、「かさばらない」という点があります。

電子データのため本棚がいっぱいになることがないですし、

・数十冊あるシリーズマンガ
・分厚い小説

などもラクラク持ち運べてしまいます。

ノザワ
読みたい気持ちを逃さず、読書を楽しめます!

kindle本は、専用端末がなくてもスマホやタブレットアプリで読めます。
カラーでいつでもどこでも手軽に読める点がkindleアプリのメリット。

ただ、スマホで長い時間文字を読んでいると目が疲れてきますよね。
そこでオススメなのが、kindle専用端末「kindle paper white(キンドル ペーパーホワイト)」

  • 目に直接ライトを照らさない
  • 光を反射しにくいディスプレイ

という特徴により、目が疲れにくくなっています。

詳しくはこちらの記事が参考になります。

読書で目が疲れる人にオススメ!目に優しいタブレットはAmazon Kindleで決まりスマホで読書が疲れる人にはkindle端末がおすすめ。シンプルにわかるkidke端末の選び方

Kindle端末の選び方

kindle端末のラインナップは、

  • Kindle
  • kindle papaer white
  • Kindle Oasis
この3つ。

カンタンに特徴をまとめると、

Kindle電子書籍リーダー
Kindle 防水機能なし
内蔵ライトなし
kindle papaer white 防水機能あり
内蔵ライトあり
Kindle Oasis 防水機能あり
内蔵ライトあり
ページめくりボタンあり

このようになります。
「Kindle」がダメダメのように思えるかもしれませんが、機能が少ない分だけ価格が抑えられています。

僕は、「Kindle」も所有していますが、暗いところやお風呂などで読まないのであれば「Kindle」でも十分たのしめますよ。

詳しくは、こちらの記事で「Kindle」と「Kindle papaer white」を比較しています。
2018新型kindle paperwhiteと旧型どっちにする?比較してみました。[kindleリーダーの選び方]新型kindle paperwhiteと旧型どっちにする?違いを比較してみました。