>>読みたい記事がすぐ見つかるサイトマップ

夫や妻への愚痴や粗探しをやめる方法

この2つのツイートを見て、何か感じるものはありましたか?
僕はとても共感しました。

あなたの周りにいませんか?
毎日グチと人の粗探しばかりをしている人。

もし、自分自身が当てはまっていて「変えたい」というのであれば、この記事が役に立つと思います。
この記事を読もうと思っている時点で変わり始めていますから、きっと変われますよ。

何かをするにはエネルギーが必要

「何か」とは生きていく上で必要なこと全てです。
食事をする。掃除をする。通勤・通学する。スマホでニュースを読む。仕事をする。勉強をする。呼吸をする。情報を読みとり理解する。
ありとあらゆることです。

わかりやすくエネルギー上限を100として、一日の流れを見てましょう。

あなたは会社員です。
目が覚めて朝ごはんと身支度を済ませるのに、エネルギーを20消費。
通勤で10消費。
通勤途中にスマホニュースやSNSになんとなくみて、イライラするニュースや羨ましく感じる投稿でエネルギーを20消費。

会社に到着するだけでエネルギーは残り半分です。
定常業務に追われて20消費。
割り込みタスクを入れてくる上司や同僚、次々くるメールやタスクにイライラして20消費。
もはや、残りエネルギーは10しかありません。

いささか極端な例ではありますが・・。
思い当たるところがあるのではないでしょうか。
こんな状態では、やる気も前向きな気持ちも生まれるはずがありませんよね。

スマホが身近になった、ここ5-6年で特にこういった人が増えた、と個人的には感じています。
情報がいつもすぐそばにあり、「情報の多さ」に消化不良を起こしているようなものです。

意識しないと、すぐにエネルギー切れになってしまうのも無理はないと思いませんか。

批判やグチと人の粗探しからサヨナラする方法

新しい視点を増やす

記事の最初のツイートであったように、「SNSやブログで情報発信」アウトプットに楽しさを感じ始めると人の批判やグチが減ります。
なぜなら、アウトプットするにはインプットが必要で、人の粗探しにエネルギーを使う時間がもったいないと感じるようになるため。

要は、「人の批判やグチばかり言う人」はヒマなのです。

SNS発信やブログなどでアウトプットを増やして、人の役にたてたり、喜んでもらえたとしましょう。
誰だって、自分がしたことで人の役に立てたり、喜んでもらえたりすると嬉しいもの。
そうするとエネルギーは回復するんです。

なので、好きなことを増やすとエネルギーが回復し、その回復した分をまたアウトプットするためのインプットに使いたくなるというわけです。

新しい視点を増やすには

新しい視点を増やすには、「場所」「考え方」「人」を変えてみることが最適。
その中でも手軽にできるが「考え方」を変えることです。

「考え方」を増やすには、やはり本を読むことが一番手軽でオススメ。

僕が読んで「考え方」を広げるのに役立った本を紹介して、締めくくりたいと思います。

やわらかい頭の作り方

一つの考え方や価値観に固執せず、状況や相手に応じて柔軟に変化することができる。

そうなりたいと思った人にオススメする本。

私たちの身の回りの問題や課題に対して、以下の3通りの人が存在すると言うことです。

1.本当にできている人
2.できていないと気づいている人
3.できていいないことにする気づいていない人

常に新しい視点を得るためには、どんな風に常に見てればいいのか。をテーマにかかれています。

何かのお役に立てれば。

ではでは。

共働き家庭が夫と妻の2人でうまく家事育児をやる方法をこちらの記事でまとめています。