>ブログネタに困ってる人はコチラ

フリーランスが休日に仕事の電話を受けないようにするiphone設定方法

フリーランス・会社員両方の経験がある、野沢 謙介(@thundergirl6063)です。

フリーランスは会社員よりも時間的自由が効くのが、メリット。
その反面、

フリーランスで仕事をしていると、休みの日でも電話がかかってくる。
できれば電話に出たくない。どうしたら電話を受けないようにできるか知りたい。

と感じる人も多いんじゃないでしょうか?

会社員でも「休みの日まで電話をかけてきて欲しくない・・」と思う人もいそうです。
そんなiphoneユーザーの悩みに答えます!

休日の電話を受けないようにするには、おやすみモードにする

休日の電話を受けないようにするには、設定アプリから、「おやすみモード」にするだけ。

フリーランスが休日に仕事の電話を受けないようにするiphone設定方法

おやすみモードにすると、電話がかかってきてもiphoneに通知されなくなります。
通知されないだけなので、履歴にはちゃんと残りますので安心してください。

ちなみに、かけてきた相手には、

「呼び出しましたが、お出になりませんでした。」
と音声ガイダンスが流れます。

着信を無視したり拒否するよりかは、まだマシですよね。

ただ、おやすみモード本来の使い方は「寝ている間に通知や電話で起こされないようにする」ためのもの。
通常は、23:00から6:00までなど、深夜帯に設定されています。

そのため、日中時間帯に使うには設定が必要です。

休日に電話を受けないようにする「おやすみモード」の設定方法

おやすみモードを日中使うための設定は次の通り。

フリーランスが休日に仕事の電話を受けないようにするiphone設定方法

  • 手順1
    おやすみモードをオンにする
    「設定」→「おやすみモード」とタップして、おやすみモードをONにします
  • 手順2
    開始・終了時刻を設定
    開始・終了時刻を7:00から21:00など日中時間帯に設定します。
  • 手順3
    通知を常に知らせないように設定
    「iphoneのロック中は知らせない」にチェックが入っている場合、LINEやブラウザを使っている時などiphoneを開いていると着信を受け付けてしまいます。
    「常に知らせない」にしておきましょう!

これで、設定した時間帯に電話がかかってくることはなくなります。

でも、電話の中には家族や友人、恋人など受けたい電話もありますよね。
次は「おやすみモードでも特定の番号だけ着信許可する方法」をお伝えします。

おやすみモードでも特定の番号だけ着信許可する方法

おやすみモードでも特定の番号だけ着信許可するには、

受けたい電話番号を「よく使う項目」に登録して、「よく使う項目」のみを着信許可する

ように設定すればOKです。

  • 手順1
    連絡先アプリを開く


  • 手順2
    登録したい人を選択
    よく使う項目に登録したい人を選択します。
  • 手順3
    よく使う項目を選択

  • 手順4
    おやすみモード着信許可を「よく使う項目」に設定
    「設定アプリ」→「おやすみモード」→「着信を許可」と選択し、おやすみモード着信許可を「よく使う項目」に設定します

これで、

・休日に仕事の電話を受けないようにする
・必要な人からは着信できるように

というようにできますね!

まとめ

休日に仕事の電話を受けないようにするiphone設定方法として、「おやすみモード」の活用方法をお伝えしました。

会社員より時間的自由がきくフリーランスといえども、会社員の人と一緒に働くことも多いはず。
休む場合は、あらかじめ休みの日を伝えておくと、よりスムーズにお互い気持ちよく仕事ができますよ!

少しでも、あなたの参考になれば嬉しいです。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください