>>読みたい記事がすぐ見つかるサイトマップ

家事時短なら掃除から。拭き掃除ロボットブラーバ 380j で家族の時間を増やす!

小さな子どもがいると、毎日が大変ですよね。

食べこぼしの掃除、食器の片付けなど「やらなければいけないこと」が山積みでイライラ…。

でも、1日10分をロボットに代わってもらうだけで、子どもにもパートナーにも、優しく笑顔になれる毎日になれるかも!

ロボット掃除機を使い始めると、そんな効果が生まれますよー!

そもそも、掃除は何が大変なのか

家事のほとんどに言えることですが、掃除は特に「マイナスをゼロに戻す」作業だから大変なんです。

汚れたところをキレイにしても、それはプラスじゃなく標準に戻っただけ。

成果は見えやすいですが、やってもすぐマイナスになってしまうからツライですよね。

ブラーバを使うと生活はどう変わる?


子どもの離乳食が始まった頃から、ご飯を食べたあとの食べこぼしを片付けて床を拭く。という家事が発生。

毎日毎日…。
子どものためとはいえ、共働きで家での時間が少ないのに、毎日やるのは大変でした。

自分の時間、子供との時間をもっととりたいのに、とれなくてイライラ。
そのイライラを子供やパートナーにぶつけてしまったり…。

人がやらなくてもいいことは、ロボットにやってもらいましょう!

そうすることで、絵本を読んであげたり、遊ぶ時間を増やすことができました。

  • 購入前 : 汚れた!→なんで汚すの!or 掃除しておいてよね
  • 購入後 : 汚れた!→ブラーバちゃん出動ー♪

ロボットに掃除をやってもらう価値は、「手間が減ること」よりも「家族への心理変化」が大きいです。

掃除が必要な場面になったとき、

「自分でやらなきゃ…めんどくさ…」

から

「ブラーバちゃん、あとヨロシクー!」

に変わります。

価格は?

家電量販店では実売価格40,000円代が多いようです。
ポイントがないアマゾンや、価格競争になりがちな楽天市場では35,000円代が多い模様。

使い勝手を試してみたいなら

公式サイトでレンタルができます。
「購入前に試してみたいな・・」という方は、利用してみてはいかがでしょうか?

参考

アイロボットレンタルサービスアイロボットレンタルサービス

消耗品はある?

ブラーバは、本体に拭きシートを取り付け・取り替えが必要になります。

引用:交換用クロスセット(ウェットクロス3枚)

このシートが公式価格で3枚セット1,944円。
2ヶ月に1回取り替えたとして、1ヶ月あたり約300円です。

シートの交換期間については、使用頻度にもよるので公式サイトにも「クロスが汚れたり、傷んだりした時に交換してください。」としか記載されていません。

うちでは、3日に1回くらいのペースで使用していますが、1ヶ月たって「シートの毛並みが荒くなってきたかな?」という程度です。

なお、クイックルワイパーなどフロアモップの替えシートを代替品として使用できるようです。(公式サイトにも記載あり)

こういったものですね。
こちらを取り付ければ、消耗品のコストダウンにできそうです。

ルンバとの使い分け

ルンバは「掃除機」ロボット。
ブラーバは「拭き掃除」ロボット。

普段の使い方としては、

日中、家を空けているときにルンバのタイマー機能使って掃除機かけ。

帰ってきて、子供をお風呂に入れてにいる間にブラーバで拭き掃除。

というように使い分けています。

ブラーバ購入に向いている人

  • 小さな子供がいる家庭
  • 共働きでとにかく時間がない人
  • 掃除する時間がなくてイライラしてる人

ブラーバを購入して1番良かったことは、掃除というマイナスからゼロに戻す家事の負担を減らせたこと!

「しなければいけないこと」を減らしたい人
「したいこと」を増やしたい人

にオススメです。

まとめ

ルンバとブラーバどっちを買うか?という選択肢もありますが、僕のオススメは両方。
イライラを家族やパートナーにぶつけるのでなく、ロボットに代行させられるなら、決して高い買い物ではないですよー。

ではでは。

共働き家庭が夫と妻の2人でうまく家事育児をやる方法をこちらの記事でまとめています。

共働き家庭の家事・育児・家計に役立つまとめ