>共働きパパの人生をより良くするブログ

家事が辛い・疲れたと悩む共働きが「時間を作る」方法

主婦向け雑誌やwebの記事をみると、色んな時短テクニックやグッズが紹介されていますよね。

便利家電を使おう!
効率よく時間を使おう!

正直、疲れません?(^ω^)

じゃあ、やらないことを決めましょう!
家事や育児がいつも完璧に思い通りいくことなんて少ないですよね。
そんなときは、やらないことを決めるほうがずっと上手くいくんです。

例として、我が家で実践している方法をまとめました。
やらないことの参考にしてみてください。

やらないこと

1人で頑張ることをやめる

夫婦だけの生活から、子どもがいる生活になるとやるべきことが倍増します。

やりたいことをやれなくなり、自分の時間を確保するのも難しく…。
子育て中のパパママなら一度は感じたことがあるのではないでしょうか?

だからこそ、自分だけで頑張ることはやめてしまいましょう

掃除は、ルンバに。
食器洗いは、食器洗い乾燥機に。
洗濯乾燥は、洗濯乾燥機に。

こういうハウスクリーニングを頼んでもいいでしょう。



自分たちの手で何でもやって苦労してこその親。

そんな外野の声は無視しましょう。
外野は、あなたの家のリビングの掃除をしてくれたり、お皿を洗ったりしません。

ストレス軽減や時間がお金で買えるなら、真っ先に買うべきです!

今年の夏にルンバの拭き掃除版ロボット「ブラーバ」を買いましたが、ほんとにオススメ。
週2回くらい、フローリングを拭きあげてくれるのでいつもピカピカです。

ブラーバについては、詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ

共働きの家事時短なら掃除から。拭き掃除ロボットブラーバ 380j で家族の時間を増やす!

手作り・手間ヒマをかけることをやめる

手作りや手間ヒマをかけることが愛情だとおもっていませんか?

100%間違いとは思いません。

ただ、手作りや手間ヒマをかけることにコダワリすぎて、大事な時間を浪費しているのであれば本末転倒です。
絵本を読んだり、おもちゃで遊んだり、話を聞いてあげたりすることのほうが大事なはず。

ウチも子どもが生まれたばかりの頃、「離乳食は手作り!健康に良さそうなものだけを選ぶ!」と意気込んでいました。

ところが、あるとき気がつきました。

「手間ヒマかけることが、本当に子どものタメになってる…?ただ、自分がやりたい・良い親でありたいからやってるだけじゃない?」

と。

それから、手作りのコダワリをやめたことで、「手作りにかかっていた時間」で絵本を読んだり、あそぶ時間が増えました。

TVをみない

食事の後や子供が寝た後の時間に、ついついテレビを見続けたりしていませんか?

テレビは、視聴者が見続けてくれるように、構成が練られているもの。
「面白そう」「続きが気になる」と思い見続けてしまうと、あっという間に1時間が過ぎてしまいます。
もちろん、好きなドラマや好みの俳優さんが出ている番組を意識的にみるのは、目的があって見ているので気分転換になります。

ダメなのは、たいして見たくもないのに番組予告をみて、見続けてしまうこと。

日々、仕事や家事育児の両立でただでさえ時間が少ないのに、これはもったいないですよね。
家事育児をしながらBGMとして流しておきたいのであれば、TVではなく音楽がオススメ。

Amazon Music Unlimited なら月額980円で4,000万曲以上から選ぶことができますよ。
あなたがプライム会員なら、月額780円。
さらに年払いにすると2ヵ月分お得な7,800円で利用できます。

こういう聴き放題サービスは増えていますよね。
「どんな曲があるんだろ?好きな歌手が入っているなら使ってみたい」って思いませんか?

30日間無料で体験できますので、一度試してみると良いですよ♪

まとめ

わが家でやっている「やらないと決めていること」を紹介しました。
それぞれのご家庭にも事情があるので、今回の方法が使えない時もあると思います。

大切なのは方法ではなく、「自分たちは何に一番時間を浪費しているか」を知ること。

浪費しているのは通勤時間かも知れませんし、ゲームの時間かも知れません。

パートナーや家族と一緒に考えてみてください!

MEMO
今回紹介したサービス
・家事代行サービス
・Amazon music Unlimited