>共働きパパの人生をより良くするブログ

共働きの家事で「やめたこと・やめるためにしたこと」を3つ紹介するよ

共働きの家事で「やめたこと・やめるためにしたこと」を3つ紹介するよ

働きながら家事をして子育てをして毎日大変ですよね。
「やらないといけない!」と思うことがたくさん。
ついイライラして子供やパートナーにキツく当たってしまい、また自己嫌悪・・。

すごく分かります。うちもそうでしたから。

効率よくやろう!
全部ちゃんとやらなくちゃ!

と考えるより、やらないことを決めるほうがずっとラクになりますよ。
完璧でなくてもイイんです。
「やらない家事」を決めて行きましょう!

わが家で決めた「やらない家事」は、大きく分けてこの3つ。

・買い物
・掃除
・料理

それぞれの「やめたこと」「やめるためにしたこと」を紹介します。

買い物:週数回の買い物をやめた

計画的に食材や日用品を買っていたつもりでしたが、数えてみると1週間のうち2ー3回買い物に行っていたんですね。

コープの定期配送を使って食材を買っていたんですが、それでも2ー3回買い物へ行っていました。
ひんぱんに買い物へ行っていた理由は、

  • 洗剤が無くなりそう
  • 食パンがない
  • 冷蔵庫に野菜しかない

在庫管理しなさいよ。って話なんですが・・。
とにかく、気づけば3日連続で買い物へ行っていた。なんてこともありました。

買い物に行く回数が多いというのは、要するに「買い物時間がムダ」ですよね。
そこで、買い物時間を減らすためにしたことは次の2つ。

Amazonプライムを使う

小さな子供がいるなら、「Amazonファミリー」サービスは絶対オススメ!
プライム会員への登録(年会費3,900円(税込))で、10%ー15%ほど安くなる会員専用の定期配送が使えます。
オムツやティッシュなどのかさばるモノは定期配送に。
洗剤・柔軟剤は大容量品を購入して、買うペースを遅くしました。

手間がかからず・買い忘れもなく・さらに安く。

実は、洗剤ってスーパーやドラッグストアで買うと高いんですよね。
どうせ使うものなので、大容量の商品を買ったほうがトクですし、買いにいく時間も省けます。

配送は確実に受け取れる週末を指定して、再配達の手間も防止。
配達の方に再配達してもらうのも申し訳ないですから。

大きい冷蔵庫を買う

もし、あなたが冷蔵庫の買い替えを考えているのであれば、 設置スペースが許す限り容量の大きい冷蔵庫の購入をオススメします!
理由は大きい冷蔵庫ほど高機能であることが多いから。

例えば、パナソニックの「微凍結パーシャル」。
簡単に言うと、保存期間が長くできる温度帯にコントロールする機能です。


https://panasonic.jp/reizo/function2017/partial.html

つまり、「買いだめ」に役立つ機能がある冷蔵庫は、家事時短にもなるということ。
しかも、庫内スペースに余裕があり、どこにどの食材があるか見やすいので、

「冷蔵庫がギュウギュウで、探しづらい・・・」

なんてことが減ります。

冷蔵庫は、めったに買い替えない家電製品ですからね。
最初から余裕を見ておくのがオススメです!

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥165,500 (2018/07/16 11:46:42時点 Amazon調べ-詳細)

掃除:毎週末の掃除をやめた

やめたこと

共働きで普段は家にいなくても、床のほこりってたまりますよね。
週末になると、掃除機やクイックルワイパーで必ず掃除してました。

これが、意外と時間取られるんですよね。

やめるためにしたこと

ルンバとブラーバを買って、掃除はロボットに任せました。
ルンバが掃除できない細かいところは自分でやる必要がありますが、それでも毎日掃除されていると言うのは、とても気持ちがよいものです。

特にオススメは「ブラーバ」。
子供が食べ物や飲み物をこぼしても、

「ああー!拭かなきゃ・・・面倒・・」
とならず、
「あ、こぼれちゃった。後でブラーバに拭きあげてもらおう」
とストレスも減ります。

自分たちの手で何でもやって苦労してこその親。

そんな外野の声は無視しましょう。
外野は、あなたの家のリビングの掃除をしてくれたり、お皿を洗ったりしません。

ストレス軽減や時間がお金で買えるなら、真っ先に買うべきです!

料理:手作りのこだわりをやめた

やめたこと

料理は手作りしないとダメだ!と、思っていたわけではないんですが、
「素人が適当に作る料理より、管理栄養士が監修した冷凍食品や料理キットの方が栄養バランスいいよね」
そう考えて、平日の夕飯を冷凍食品だけで済ますことの罪悪感を捨てました。

食育だの何だのって、意見もありますがウチの食育は「誰かと食べること」。
「誰かと食べるのってたのしいね」
子供がそう感じてくれることが一番です。

やめるためにしたこと

やめるために、コープの冷凍食品で美味しい定番商品をストックするようにしました。

うちの定番は

  • 味の素の唐揚げ
  • 味の素の餃子
  • コープオリジナルのとんかつ
  • 白身魚のみりん干し

「あー、ご飯つくるのめんどくさいな。。」と思うときに、パパッと解凍して済ませています。
とんかつが美味しすぎて、とんかつのためだけに契約している。と言って良いかも・・。



まとめ

わが家で捨てた「やらない家事」を紹介しました。
それぞれのご家庭にも事情があるので、今回の方法が使えない時もあると思います。

大切なのは方法ではなく、「自分たちは何に一番時間を浪費しているか」を知ること。
浪費しているのは通勤時間かも知れませんし、ゲームの時間かも知れません。

パートナーや家族と一緒に考えてみてください。

あなたのお役に少しでも立てれば嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください