>>読みたい記事がすぐ見つかるサイトマップ

ブラウン ハンドブレンダー「MQ700・MQ735・MQ775」の違いを徹底比較!

離乳食や小さな子どものご飯をつくるのって苦労しませんか?
そんなときこそ、ハンドブレンダーの出番です。 スティックタイプのハンドブレンダーを使うと、手軽に家事の時短ができますよー!

「使いやすくて安全性が高いブレンダーが欲しい」
「後から買い足しやすくて、手入れがカンタンなブレンダーが欲しい」
「ブラウンのハンドブレンダーはどれがいいんだろう?」

そんな方にオススメの記事です。

シリーズごとのパーツ構成、買い足したときのコスト、アタッチメントでできること を解説します。

ブラウンMQ700

ブラウン マルチクイックシリーズのおすすめ

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイックには、3つのバリエーションがあります。 「MQ700・MQ735・MQ775」の3つ。 「こんな人にオススメ!」という視点から、それぞれバリエーションをお伝えしますね。

用途が限られている・とりあえず使ってみたい人

もっとも価格の安い、MQ700がおすすめです。 便利そうだから。。と言って使わないのが付属パーツ。
日頃の調理で「この工程も楽にやりたいな」と思ってから購入しても、遅くありません。

我が家も、離乳食を作っていた頃は、MQ700でおかゆをつぶして10倍粥を作っていました。 今は、離乳食が終わったので、朝食にスムージーを作り、子供にあげています。

子供が苦手な小松菜やレタスなどの葉物やさいも、バナナやりんごと混ぜてスムージーにすればゴクゴク飲んでくれます♪

毎日がっつり料理をする人

MQ775がおすすめ。 全ての機能を毎日のように使う、そんな人には最初から全てのアタッチメントがついたMQ775がおすすめです。

ブラウン マルチクイックシリーズ ハンドブレンダーを比較

付属品比較

動作/付属品名 MQ700 MQ735 MQ775
つぶす/
本体(ブレンダー)
できる できる できる
混ぜる/
本体(ブレンダー)
できる できる できる
きざむ/
チョッパー
できる できる
※スライサー刃をフードプロセッサーに付ける
泡立てる/
泡立て器
できる できる
スライス/
フードプロセッサー
できる
せん切り/
せん切り刃
できる
※せん切り刃をフードプロセッサーに付ける
こねる/
こねベラ
できる

マルチクイック MQ700

ミキサー買った😍 これからイチゴジュースつくる! #ミキサー#braun#MQ700

kiyomiさん(@kym.1204)がシェアした投稿 –

アタッチメントなしのシンプル構成。 離乳食とたまにジュースやスムージーをつくりたい。と言うのであればコレで充分。
もし、他の用途にも使いたいと思えば、後半で書いているアタッチメントを購入すれば良いと思います。

価格も1万円以下とお手頃ではないでしょうか。 家電量販店の方に聞いたところ、一番の売れ筋がこの、「MQ700」とのこと。
また、「最初に一番安く、最低限の調理ができる商品を買い、必要に応じて追加パーツを買いにくる方が多い」とのことでした。

妻へのプレゼントや結婚祝いに購入される方も多いそうです。

マルチクイック MQ735

MQ700 + 「きざむ」「泡立てる」という構成。 刻むはまだしも、泡立てるってケーキ作るときくらいしか思いつきません・・・。 まぁ、ホットケーキミックスとかありますが、電動でやるほどでも・・という気はします。

マルチクイック MQ775

MQ735についている「チョッパー」はなく、チョッパーと同様の機能が使える「フードプロセッサー」が付属しています。 いろいろ機能が欲しいなら、迷わずMQ775がオススメです。 玉ねぎのみじん切りやキャベツの千切りも可能。

ブラウン マルチクイックシリーズのアタッチメント比較

税抜 公式サイト参考
動作/付属品名 MQ700 MQ735 MQ775
価格 8,800円 14,000円 22,000円
きざむ/
チョッパー
3,600円 付属 付属
泡立てる/
泡立て器
2,400円 付属 付属
スライス/
フードプロセッサー
12,000円 12,000円 付属
せん切り/
せん切り刃
1,560円 1,560円 付属
こねる/
こねベラ
1,300円 1,300円 付属
アタッチメント
揃えた合計金額
26,060円
(チョッパー含まず)
28,860円 22,000円
(追加購入なし)

真ん中のシリーズ「MQ735」が一番中途ハンパですね。 すでに電動泡立て器を持っている場合や、フードプロセッサーが欲しくなった場合、用途が重複して全く無駄になってしまいます。

ブラウン マルチクイック MQ700 わが家の使い方

離乳食をつくるために買いましたが、離乳食が終わったあともバナナヨーグルトジュースやスムージーを作るのに、ほぼ毎日使ってます。 野菜やフルーツをたくさん食べさせるのは献立に工夫が必要。

毎日毎日考えるのは大変ですよね? でも、ジュースにすれば気軽に作れますし、朝昼夜おやつお風呂あがり、時間を問わずあげることができるのでオススメ!! 子供が苦手な野菜もヨーグルトや牛乳を入れたりして、飲んでくれています。

素晴らしい点

  • 上部のボタンを押しながらでないと作動しない、安全性
  • ボタンの握る強さでスピード調整ができる、直感操作
  • ミキサーと違い、鍋やボウルに直接使える、便利さ
  • 食洗機で洗える!

改良が望まれる点

  • やや重い。実測838g

おまけ

結構ケーブルが長くて、ごちゃごちゃしがちです。 そんなときはカットできるマジックテープを使うのがおすすめ! 端をケーブルに巻きつけておけば、無くす心配もなし。

まとめ

時短には調理家電を家事に取り入れるのがベスト。 その中でも、ハンドブレンダーは比較的安くて効果が高い、コスパの良い調理家電だと思います。 ではでは。

共働き家庭が家事育児をうまくやるコツをこちらの記事でまとめています。

共働き家庭の家事・育児・家計に役立つまとめ