>共働きパパの人生をより良くするブログ

子どもと接するときに心がけている1番重要なこと

親が子供に対して
早くしろ
するなって言ってんだろ

みたいな、優しいとは言えない言葉を使っている場面に出会ったことありませんか?

イライラしてしまう気持ちも分かりますが…。
そんな言葉で育った子どもは、どういう風に大きくなるんでしょう。

親が子供にかける言葉や態度は、そのまま子供が使うようになるんじゃないかな、と。

ヒンズー教の教えにも、

心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

とあります。

親が本をよく読めば子供も本を読み、
親が人に優しくすれば、子供も優しくなり、
親が丁寧な言葉を話せば、子供も丁寧に話す。

子ども自身の資質もあるにせよ、親が創る環境によるところも大きいんじゃないでしょうか?

どんな大人になって欲しいか、より
どんな大人を見せたいか。

背中を見せる。とは良く言ったものですよね。