家庭・仕事・趣味、30代の生活をちょっと良くするブログ

iPhoneのiOSアップデートでエラーになったら見直すこと

iOSのアップデートが上手くいかなくてお困りですか?
もしかしたら、この記事が役に立つかもしれません。

見直すとよいポイント

パソコンのウィルス対策ソフトに入っているファイアーウォールが邪魔しているかも?
一度、ウィルス対策ソフトを停止してみて下さい。

iOSアップデートエラーになった経緯

アップデートがきていたことは知っていたんですが、iPhone空容量がたりずしばらく放置していたんですね。

ようやく重い腰を上げて、iPhoneのバックアップをとってからアップデートしようと思っていた矢先でした。

エラーメッセージ

iTunesから新しいバージョンのiOSをダウンロードしようとしても、待てど待てどダウンロードが始まらない。

ブラウザのダウンロード状況をみると、512KBで止まったまま。

iTunesの表示には「ダウンロード終了まで72時間」の表示。
なんじゃこりゃ?と思っていると、

「不明なエラーによりダウンロードできませんでした。(エラー 9006)」

のメッセージが表示されました。

邪魔していたのは・・

エラー9006でググると、どうやらネットワーク関係のエラーらしい。

ブラウザ閲覧は普通にできるし、インターネットに接続できてないということではなさそう。

もしかして、セキュリティソフトのファイアーウォールでは・・?と思ったら、やっぱりそうでした。
セキュリティソフトのファイアーウォールを切って、ダウンロードをすると無事完了。

まとめ

今までこんなことはなかったんですが、セキュリティソフトの仕様が変わったのかもしれません。

同じようにダウンロードできなかった方は、ダウンロードする間だけファイアーウォールを切ってみてください!
ダウンロード完了後は戻すことをお忘れなく!

ではでは!
野沢 謙介(@thundergirl6063)でした。

PC作業やスマホの見過ぎで疲れたら・・

created by Rinker
あずきのチカラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください