>共働きパパの人生をより良くするブログ

safariでタブが共有されない!消えたiCloudボタン,同期を戻す方法

iphoneとMacなどのiosデバイスを複数使っている人にとって便利なのが、safariのicloud機能。

が、ある日突然、Macで開いているはずのタブが見れなくなってしまいました!

今回は、その原因と対処法をお伝えします。

Macでタブ共有をする方法

タブ共有されなくなった時は、
・Macの設定
・safariの設定
両方の設定が必要です。

・Macの設定

1.左上のりんごマークをクリックして「システム環境設定」をクリックします。

safariのタブが共有されない時の戻し方

2.「icloud」アイコンをクリックします。

3.「safari」にチェックが入ってなければ、チェックをいれます。
スクリーンショット 2014-04-10 9.53.49

safariで設定をする

1.safariの「表示」メニューをクリックして、「ツールバーをカスタマイズ」をクリック
スクリーンショット 2014-04-10 9.56.07

2.「icloud」ボタンをsafariのツールバーの上へドラッグ&ドロップします。
スクリーンショット 2014-04-10 9.56.50

icloudボタンが表示されました!!
スクリーンショット 2014-04-10 9.57.30

このicloudボタンを押すと、あなたのapple IDと連携しているiOSデバイスで開いているsafariタブを共有できます。

タブが共有されない!原因は?

通常ならば、ここにあるicloudボタンを押すと他のiosデバイスのsafariで開いているタブを、開くことができます。

 
safari ブラウザバーキャプチャ icloudボタンが消えている

ところが、あるはずのicloudボタンが消えている・・。

アップデートのタイミングでicloud設定がオフになってしまったことが原因。
まずは、iCloudで有効になっているか確認しましょう!

 

まとめ

便利なもの慣れると、以前よりも不便にかんじてストレスを強く感じますよね。。
お役にたてれば幸いです!

PC作業やスマホの見過ぎで疲れたら・・

あずきのチカラ
¥1,169 (2018/05/28 07:03:27時点 Amazon調べ-詳細)