共働きの子育て・仕事・趣味を楽しむブログ

ワーママ・ワーパパ・家族向けのオススメ格安SIM紹介

ワーママ・ワーパパ・家族向けのオススメ格安SIM紹介

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-komata.pngヨメちゃん

家庭全体の通信費がたかいから、安くしたい。
でも格安simってたくさんあってどれを選べばいいか分からない!

という疑問にこたえます。

テレビや雑誌で取り上げられることも増えてきた格安SIM。
なんとなく変えたいなーと思ってる方も多いんじゃないでしょうか?

とはいえ、たくさんある格安sim会社。

今回は、ワーママ・ワーパパにむけて「こんな人にはこの格安SIMがオススメ」を紹介します。

youtubeとpodcastでも配信!

店舗で相談したい人

店舗で相談したい人にオススメの格安SIM

何か困ったことがあったときは、店舗で相談したい!という人には

といった格安SIMがオススメです!

オススメの理由

格安SIM会社は料金を抑えるため、基本的に店舗がありません。

店舗がないということは、「わからないことがあった時に、相談できる場所がない
ということ

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-komata.pngヨメちゃん

自分で解決しないといけない、ってことね。
周りに詳しい人がいればいいけど・・。

ですが、

の4社は、全国に店舗を構えています。

UQモバイルワイモバイルであれば、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ビックカメラなどの家電量販店に入っています。

また、楽天モバイルイオンモバイルは、ショッピングモールなどに出店していることが多いですね。

よく行くショッピングモールに入っているのを見かけたことがあるんじゃないでしょうか?

「何かあった時に相談したい」

と思う方には、オススメの格安SIMです。

youtubeやspotifyをよく使う人

youtubeやspotifyなどの動画や音楽配信をよく使う人にオススメの格安SIM

スマホで
・YouTubeやU-NEXTの動画配信
・spotify、Apple Music ,Google musicなどの音楽配信
をよく利用しますか?

そんなあなたにオススメなのが「BIGLOBEモバイル」。

オススメの理由

BIGLOBEモバイルのオプションに「エンタメフリーオプション」というのがあります。

エンタメフリーオプションは、

動画コンテンツ

YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids

音楽配信コンテンツ

Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、
Amazon Music、LINE MUSIC、radiko、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic、
楽天ミュージック

*2020.2.1調べ*アップロード、ポッドキャストなど対象外の通信もあります。

といったサービスのデータ消費がゼロになる、というオプション!

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-odoroki.pngヨメちゃん

え!YouTubeも?
何時間みてもゼロ?

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa4.pngノザワ

そう!スマホを使うことが多い学生さんがいる家庭にもオススメだね。

通常、スマホで動画視聴や音楽配信を利用すると、データ消費が大きくなります。
そのため、データ容量6GBなど契約が必要になり月額料金が上がってしまいます。

ですが、BIGLOBEモバイルのオプション「エンタメフリーオプション」を使えば指定のデータ消費がゼロになるため、契約するデータ容量が少なくすむ。

つまり月額料金を抑えることができます!

BIGLOBEモバイルは、スマホで
・YouTubeやU-NEXTの動画配信
・spotify、Apple Music ,Google musicなどの音楽配信
をよく利用する方には、オススメの格安SIMですよ。

表示速度が遅くなるのはイヤ!という人

表示速度が遅くなるのはイヤ!という人にオススメの格安SIM

表示速度が遅くなるのはイヤ!という人には、

がオススメ。

オススメの理由

格安SIMのデメリットとして、 docomo、au、ソフトバンクと比較すると、ウェブサイトや動画などの表示速度が遅くなる。という点があります。

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-odoroki.pngヨメちゃん

なんで遅くなるの?

格安SIM会社は自社で通信設備を持っていないため、キャリア回線を借りてサービス提供をしています。

当然、回線の優先度はキャリアのユーザーが優先。

なので通信を良く使う時間帯、例えば

・通勤時間
・夜の時間帯

などは使う人が多くなり、キャリアのユーザーが優先される。

結果、格安SIMの通信速度が遅くなる。
ということなんです。

ただし、2つの格安SIMブランドだけは別。

それが、

です。

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-normal.pngヨメちゃん

ふむふむ。なんでワイモバイル、UQモバイルは別なの?

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa4.pngノザワ

それは、キャリア自身の子会社だからだよ

ワイモバイルはソフトバンクの子会社が運営しています。
UQモバイルはauを展開するKDDIの子会社。

つまり、キャリア自身の回線なので、それ以外の格安SIM会社よりも優先にしているからなんですね。

例えば、au回線であれば、

①auユーザー
②UQモバイルユーザー
③AU回線を使う格安SIMユーザー

どれくらいの速さの違いがあるの?

ワイモバイル UQモバイルはどれくらいの速さの違いがあるの?

わが家は、au→mineo UQモバイルと変えてきました。

自己調べだと、マイネオは混雑時1Mbp以下しか通信速度がありませんでした。
LINEなどテキストメッセージのやり取りでは、あまり感じませんが、画像や動画を見るときに遅さを感じることが多かったです。

ですが、UQモバイルに変えてからは、混雑時でも14Mbpsくらいで通信できています。

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa4.pngノザワ

混雑時でも14倍早く、ページが表示される。
というざっくり理解でokです!

UQモバイル・ワイモバイルの違いは?

UQモバイル・ワイモバイルの違いは
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-normal.pngヨメちゃん

UQモバイル・ワイモバイルって何か違いはあるの?

細かな違いはありますが、UQモバイルワイモバイルの違いをざっくり説明すると、

UQモバイル

・料金に無料通話が含まれていない
・データくりこしができる
・ワイモバイルより安い

ワイモバイル

・料金に無料通話が含まれている
・データくりこしできない
・UQモバイルより高い

要するに、

データ通信が多い人はUQモバイル
10分以内の通話が多い人は
ワイモバイル

という決め方でも良いと思います!

・動画を見ている時に止まるのは嫌だな
・安くなるのはいいけど、使っていて遅く感じるのは嫌だな

という人には、

がオススメですよ。

家族で月額料金を安くしたい人

家族で月額料金を安くしたい人にオススメの格安SIM

家族が多くて毎月の携帯料金が高い!という人には、

がオススメ!

オススメの理由

BIGLOBEモバイルIIJmio(みおふぉん)イオンモバイルには、

「シェアプラン」

という、他社にはあまりない料金プランがあります。

シェアプランとは、1人1人契約するのではなく、家族まとめてデータ容量を契約するプランのこと。

家族で月額料金を安くしたい人にオススメ、シェアプラン

この図であれば、20GBを家族で分け合って使う。
というイメージですね。

例えば、イオンモバイルだと20GBで月4,980円です。

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-odoroki.pngヨメちゃん

へー!
めちゃくちゃ安いじゃん!!

子供の分も親が払っているから、月額料金をできるだけ安く抑えたい!

という人には「シェアプラン」のある、

がオススメですよ。

格安SIM変更に必要な手続き

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-normal.pngヨメちゃん

オススメ格安SIMについては分かった!
で、変更するにはどうすればいいの?

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa4.pngノザワ

はい!必要な手続き2つについて、まとめました!

格安SIM変更に必要な手続きは、2つあります。

それが、「 SIMロック解除」と「MNP(電話番号の継続利用)」です。

SIMロック解除

SIMロック解除ショップとオンラインホームページ料金違い

通常、ドコモやソフトバンクなどで契約したスマホには、自社のSIMでしか使えないようにする設定、通称「SIMロック」がかかっています。

格安SIMを使えるようにするには、「SIMロック」を解除してもらう必要があります。
この手続きを「SIMロック解除」といいます。

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-normal.pngヨメちゃん

ふむふむ。
SIMロック解除にお金はかかるの?

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa4.pngノザワ

ショップでやってもらう場合と、ホームページから申し込む場合で料金が違うよ!

ショップでやってもらう場合は、3,000円。
ホームページから申し込む場合は、0円。

ドコモ、ソフトバンク、auそれぞれのSIMロック解除申込先はこちら。

キャリアのSIMロック解除申込ページ

ドコモ

au

ソフトバンク

MNP(電話番号の継続利用)

ドコモ・ソフトバンク・AUのMNP料金表

スマホそのままで別の格安SIMに乗り換える場合、MNPという手続きが必要になります。

MNPの料金は3種類かかります。

  • MNP転出料 3,000円(docomo 2,000円)
  • MNP新規契約料 3,000円
  • 新規MNP事務手数料 3,000円
https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/01/icon-normal.pngヨメちゃん

ほえ〜。
結構かかるね

https://tsukuru-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/icon-nozawa4.pngノザワ

そうだねー。コレはしょうがないかな。。。

ドコモ、ソフトバンク、auそれぞれのMNP申込先をまとめました。参考にしてみてくださいね。

キャリアのSIMロック解除申込ページ

ドコモ

au

ソフトバンク

まとめ

格安SIM会社は、本当にたくさんあります。
雑誌などで紹介されている有名なところだけでも20社以上。

それだけに決めるのは大変。

でも「自分はどう使うのか?」を考えて決めることで、最適な格安SIMが見つかりますよ。

この記事が少しでも、あなたの参考になればうれしいです!

紹介した格安SIM一覧

youtubeやspotifyをよく使う人

BIGLOBEモバイル

表示速度が遅くなるのはイヤ!という人

家族で月額料金を安くしたい人