>ブログネタに困ってる人はコチラ

[体験談]安さだけで選ぶな!都内共働きカップルの同棲に最適な家賃はいくら?

ノザワ
同棲することが決まった!でも、同棲で借りる部屋はいくらぐらいの家賃が最適なんだろう・・?

という、これから部屋探しをしようとしている都内で共働きをするカップルに向けて、

  • 共働きカップルの家賃目安
  • 結婚を考えた共働き2人暮らしに最適な物件選び方

という、僕のリアルな体験談をお伝えします!

こんな人の参考になります
・結婚を視野に入れた同棲を考えている
・長く住める部屋を探すコツを知りたい
・郊外ではなく都内に住みたい

共働きカップルの家賃目安は、いくらくらい?

好きな人との二人暮らし。
どんな家に住もうかな、どんなインテリアにしようかな。
たくさんワクワクしますよね!

気分も高まって、共働きで世帯収入にも余裕があるし、ちょっとくらい家賃高くてもいっか!と思えてきますが、ちょっと待ってください!!

あなたに一人暮らし経験があるなら、部屋を借りるときに「住居費(家賃)は20%,高くても30%以内に収める」ということを聞いたことありませんか?

二人暮らしでも同じ。
共働き同棲家賃は手取りの20%-30%以内に収めることを目安にするといいですよ!

ただし、家賃安く抑えたいからといって、勤務先から1時間や1時間半かかる場所に決めてしまうと大変なことも・・。

次は、この点についてお伝えしますね。

共働き2人暮らしに最適な物件エリア選び方

家賃の目安がわかったら、次は「どのエリアに住むか」ですよね。
エリアの選び方ポイントは、

  1. 都内で選ぶ
  2. 家賃相場や平均で決めない
この2つ。

ひとつずつ説明していきますね。

都内で選ぶ

経験者としてオススメしたいのは、「都内に住む」ということ。

千葉や埼玉のエリアになると途端に家賃が安くて広くなるため、千葉や埼玉の物件に住みたくなります。
確かに、都内と同じ家賃でも新築に住めたり、とメリットもあります。

ですが、都内に勤務している場合で郊外に住むとなると、どうしても通勤時間が長くなりますよね。

僕自身、子育てを初めて身をもって実感したのが「時間の貴重さ」。

都内に勤務していて、都内に住めば通勤時間が短くて済みます。
通勤時間が短いということは、子供が保育園に通いだしたときも、お互いフルタイムで働き続けることができます

共働き子育て家庭の賃貸物件の探し方はこちらの記事が参考になります。
>>都内の家賃は高すぎる!共働き子育て家庭のための損しない賃貸物件探し方

郊外に住むと通勤時間が長くなり、保育園のお迎えに時間に間に合わせるために、時短勤務にならざるを得ません。
そうすると、やりたい仕事やキャリアにも影響が出ます。

広くて安い家に住みたい!
と安易に決めるのではなく、

  • どんな働き方をしたいか
  • どんな人生にしたいか

まで考えると、「通勤時間が短いこと」は大きなポイントに思えてきませんか?

なので僕は、結婚・出産を視野に入れた同棲であれば「都内にすむ」ことをおすすめします。

家賃相場や平均にならって決めない

二人暮らしの家賃相場をネットで調べると、「二人の手取り合計20%以内に収めること」と書いてあります。

仮に、二人の手取り合計が45万円だとしましょう。

20%だと9万円です。
9万だと、都内で二人暮らしに向いた物件に住むのは、なかなかきびしい。

30%だと13.5万円。
これなら、ありそうです。

要は何が言いたいかというと、

「家賃は20%に抑えるといいらしい、都内で20%はムリだから、郊外にしよう」

と安易に考えると、今度は働き方やキャリアにも影響が出てくる。ということ。

確かに、家賃のような毎月かかる固定費は低いほうがいいです。
ただし、

「通勤時間に時間がかかると、自分の選択肢が少なくなる。そのために、少し高くても都内に住む」

と決めれば、ムダにはなりません。
つまりそれは、お金で時間を買っているということになります。

「家賃は20%に抑えた方がいい」という言葉だけに惑わされずに、

・都内勤務なら都内に住んで通勤時間短縮
・家賃相場や平均は気にせず、手取り30%上限

という物件選びをしてみては、どうでしょうか?

ライフスタイルが変わったら住み替えをすればいい。という言葉の罠

二人暮らしの家探しについてネット検索していると、こんな情報がありました。。

「子供が生まれたら、また引っ越せばいいんですよ。」

これは危険な考えだな、と思いました。
なぜなら住み替えには、

  • 敷金礼金
  • 引越し代
  • 引越し準備にかかる時間

などなど、多くの時間とお金がかかるから。
引越したら新しい家具やインテリアも欲しくなるでしょう。

それに、子供が生まれたから引っ越す。
というのは、めちゃくちゃ大変です。
生まれたばかりで妻の体力回復もしていなく、子供は付きっきりで見なくてはいけない。

そんな状態で、引越し作業なんて出来ると思いますか・・?

つまり、都内共働きで結婚・出産を視野に入れた同棲なら

「長く住み続けること」

を前提にした、物件選びがオススメです!

忙しくて休日に物件探しができないという方は、こちら。
深夜営業している不動産屋さんをまとめています。
>>東京都内で深夜営業している不動産屋をまとめました

まとめ

未来のことは誰にも分かりません。

子供が欲しいと思ってもできないかもしれない。
勤務先が倒産して仕事が変わるかもしれない。
独立したくなるかもしれない。

考えたらきりがないですが・・・。

思い描いた通りにいかないかもしれませんが、できるだけ選択肢を狭くしない手段の一つとして僕は、「勤務先から近い都内に住む」ことをおすすめします!

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください