>共働きパパの人生をより良くするブログ

R-1をヨーグルトメーカーで作る!作り方コツと失敗する原因

R-1をヨーグルトメーカーで作る!作り方コツと失敗する原因

こんにちは!
「パン朝食派でほぼ毎日ヨーグルトを食べる」
という方にはぜひオススメしたい「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー」をレビューします。

2ヶ月使ってみて分かった、

・自家製と販売品のコスト比較
・失敗しない作り方のコツ
・失敗、うまく作れない原因
・おすすめの保存の仕方

をご紹介します。

結論から言うと、

・食べ盛りの子供がいる
・家族の人数が多い

という方には、ぜひアイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーをオススメしたいです!

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーの同梱物

同梱物は非常にシンプルです。

・本体
・かくはん用スプーン
・パッククリップ
・説明書
・専用容器
・水切りフィルタ(ギリシャヨーグルトなどに使う)

のみ。
必要最低限の機能になっている分、ヨーグルトメーカー自体もお手頃な価格になっているということですね。

自家製と販売品のコスト比較

まずは、「ヨーグルトを買っていたとき」と「ヨーグルトメーカーを使い始めてから」のコスト比較をしてみました。

以前は、ブルガリヨーグルト450gを購入していまして、

消費量:家族3人でおよそ3日で食べきり。1ヶ月10個購入。
1つ140円とすると、毎月約1,400円

というコストでした。

 

ヨーグルトメーカーでR1やラクトフェリン、パルテノといったヨーグルトを使って1,000g作ると、

およそ7日間でつかいきります。
ヨーグルトを130円として、牛乳を200円とすると、1回330円。
330円x4週間 =毎月約1320円

あれ、ほぼ変わらないですね(笑)
ただ、同じコストでR1やパルテノなどの「ちょっとお高いヨーグルト」を食べられるってことになります。

仮に、毎日R1を買ったとすると、

120円x30日=約3600円

作る:1,300円
買う:3,600円

およそ3分の1の費用で、「ちょっとお高いヨーグルト」を食べられることになりますね!

ヨーグルトメーカーの使い方〜失敗しない作り方のコツ

使い方はいたってカンタン!

素材として用意するのは、

・成分無調整牛乳 1,000ml
・ヨーグルト100gぐらい

だけ!

1.かくはん用スプーンとキャップを熱湯消毒
殺菌しておかないと雑菌も一緒に繁殖したり、ヨーグルトが固まらない原因になります。

消毒したら、持ち手以外は触らないようにしましょう。

2.牛乳パックから100mlほど出す
このとき、牛乳パックの注ぎ口に手が触れないようにします

3.消毒したスプーンでヨーグルトを投入
ざざっと全部いれちゃいます。

4.よくかきまぜる
かくはん用スプーンでよくまぜます。
コツは「ぐるぐると回す」よりも「上下にも混ぜる」。
上下にも混ぜることでヨーグルトの発酵に必要な菌が、より均一に行き渡ります。

ね?簡単ですよね。
小さなお子さんでもお手伝いできるカンタンさなので、一緒に作ってみても楽しいですよ。

ヨーグルトメーカーで失敗・うまく作れないときの原因は?

今まで

R1ヨーグルトタイプ 8時間 → 成功
コープヨーグルト 8時間 → 失敗(固まらず)
パルテノ 8時間 → 成功
R1ヨーグルトタイプ 9時間 → 成功

と作ってきましたが、1回だけ失敗しました。
作業をふりかえってみると、

・ヨーグルトと牛乳を常温に戻さなかった
・かき混ぜが足りなかった

という点が失敗原因だと感じました。

固まらなかった理由として、常温に戻さずヨーグルトと牛乳を冷蔵庫から出してすぐの状態からセットした点
冷たいまま発酵させようとすると発酵に時間がかかり、セットした時間では足りなかった。ということでしょう。

あなたもヨーグルトメーカーで自家製ヨーグルトを作るときには、「しっかり常温に戻す」を意識して作ってみてください!

オススメの保存の仕方

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーは、牛乳パックのままヨーグルトが作れます。
食べ終わったら、パックごとゴミ箱にへポイ。
とっても楽チンですよねー!

ただ、牛乳パックは縦に長いため量が少なくなってくると、ちょっと取り出しづらいし残量が見えづらいのが欠点・・。
見た目にもオシャレとは言いがたいですし。

なので、我が家ではこういった密閉容器にいれて保存しています(*´꒳`*)

容器ごとダイニングテーブルに出して食べたい分だけとってもらえば、手間も省けますよね!
牛乳パックのまま出すよりかは、素敵な食卓になります♪

もう少し細くてコンパクトな容器で小分けにしたい。
ということであれば、こちらがオススメ。
小分けにしておくと「食べている間でも保存している方は痛みにくい」というメリットがあるので、きになる方は「小分け」がオススメです!

容器に移す際は、あらかじめ容器にも熱湯をかけて殺菌しておくと、より安心ですね!

まとめ

じつは、このヨーグルトメーカーはツイッターのプレゼント企画で頂いたものなんです。

企画いただいたのは「でんたん@プレゼンター」さん。
改めて、当選ありがとうございました!

過去の企画やブログはこちらから

参考 ガジェットの海ガジェットの海

企業ともコラボして、毎月多くのプレゼント企画をしてらっしゃいます。
当選の声もたくさん。
欲しいものが無いか、ぜひチェックしてみてください‹‹\(´ω` )/››

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください