>ブログネタに困ってる人はコチラ

クレジットカードの使いすぎ防止には還元率2%の「Kyash」がオススメ

クレジットカードの使いすぎ防止には還元率2%の「Kyash」がオススメ

ついついクレジットカードを使いすぎてしまい、請求時に青ざめる・・。
でもポイントがつくから現金払いはしたくない。
節約もできて、使いすぎも防げる。何か良い方法ありませんか?

という疑問に答えます!

おすすめは「プリペイド式のクレジットカード」使うこと。
事前にチャージしておくので、使いすぎを防げますよ。

プリペイド式クレジットカードには、いくつかのブランドがあります。
その中でイチオシは、

キャッシュバック還元率2%の「Kyash(キャッシュ)

Kyashとは?

Kyashは、スマホアプリからヴァーチャルなVisaカードを即時発行できるプリペイド式クレジットサービス。

ネットショッピングだけでなく、
電話番号・SNS経由で立替、ワリカンの費用送金・集金
も可能です。

また、ヴァーチャルカードだけでなく、コンビニやデパート・飲食店などで使えるリアルカードも発行可能ですよ。

Kyash - ウォレットアプリ

Kyash – ウォレットアプリ
開発元:Kyash
無料
posted withアプリーチ

Kyashを使う最大のメリット!2%キャッシュバック

Kyashを使う最大のメリットは、還元率の高さ。
クレジットカードの中では最大級の2%キャッシュバックです。

しかも、カード会社独自のポイントではなく「現金キャッシュバック」。
Kyashの残高にキャッシュバックされます。

モバイルSuicaへのチャージもキャッシュバック対象!
毎日の交通費やコンビニでの支払い、キャッシュバック対象になるということですね。

注意
ただし、モバイルSuicaチャージのキャッシュバック対象は、一度に6,000円以上にチャージした場合のみ。
6,000円に満たない金額のモバイルSuicaへのチャージはキャッシュバック対象になりません。

Kyashにチャージするには?

Kyashにチャージする方法は3つあります。

  1. コンビニ
  2. 銀行ATM(ペイジー)
  3. クレジットカード

コンビニでKyashへチャージする

一番チャージしやすい方法がコンビニでチャージ金額を支払い、チャージする方法。

・ローソン
・セブンイレブン(ATM)
・ファミリーマート
・ミニストップ
・サークルKサンクス
・セイコーマート

ほぼ全てのコンビニで支払えます。
支払い方も簡単。

  • 手順1
    アプリからコンビニを選ぶ
    クレジットカードの使いすぎ防止には還元率2%の「Kyash」がオススメ

    クレジットカードの使いすぎ防止には還元率2%の「Kyash」がオススメ

  • 手順2
    チャージ金額を選ぶ
    クレジットカードの使いすぎ防止には還元率2%の「Kyash」がオススメ
  • 手順3
    コンビニ端末で手続きする
    各コンビニ端末から支払いレシートを発行して、レジで支払いをすれば完了!
    だいたい5分くらいでKyashへチャージされます。

銀行ATM(ペイジー)でKyashへチャージする

ペイジーは現金ではなく、自分の銀行口座から直接送金する方法。
送金手数料などはかからないので、近くにATMがあれば

・ATMでお金を下ろす
・コンビニでチャージする

という二度手間を踏まなくても大丈夫です。

クレジットカードでKyashへチャージする

還元率をアップさせたい人は、クレジットカードでのチャージがおすすめ。

クレジットカードのチャージ分もポイントで、更に実質還元率UP!
楽天カードなら1%ですから、

2% + 1% = 3%

ですね。

ただし、クレジットカードでのチャージは、Kyashで決済した時に不足していた分しかチャージできません。

例えば、3万円の買い物にKyashを使ったとしましょう。
ところがKyashには3,000円しか入っていません。

3万円 – 3,000円 = 27,000円

このKyashに不足している27,000円分がクレジットカードのチャージ分になります。

なので決済後は、Kyashの残高は0円になります。

クレジットカードの使いすぎ防止には還元率2%の「Kyash」がオススメ

Kyashにクレジットカードでチャージする。
というよりも、

不足分をクレジットカードで自動チャージできる。
ということですね。

Kyashのチャージ限度・利用限度額はある?

Kyashはチャージ残高5万円までしかチャージできません。
つまり、Kyashで決済できる最高金額は5万円まで。ということ。

あまり高価な買い物には使えませんが、ランチ代やちょっとした日常の買い物には十分な額ですよね。

節約につながる!Kyashオススメの使い方

「クレジットカードをついつい使いすぎてしまう・・、でもネットショッピングでカードが使えないのは不便だからやめられない・・」

のように使いすぎと節約に悩む人にオススメしたいのが、「月に使う予算を決めてKyashにチャージする」方法。

・ランチ代
・日用品
・食費

など、毎月必ず買う物や決済の金額を集計して、その金額をKyashにチャージ。
これを毎月の予算として予算内で使う方法です。

クレジットカードの使いすぎ防止には還元率2%の「Kyash」がオススメ

Kyashにチャージすると金額以上に使ってしまうことがなくなるため、

・使いすぎ防止
・節約

が同時に行えます!!おすすめ!

Kyashのキャッシュバック額をシミュレーションしてみた

僕自身が毎月予算として組んでいる金額をもとに、「いくらのキャッシュバックをもらえるのか」シミュレーションしてみました。

・ランチ
20,000円

・休日交通費
3,000円

・書籍代
5,000円

・服代
10,000円

合計で38,000円。あくまで予算なので使わない場合もあります。

38,000円 x 2% = 760円

年間にすると9,120円です。
小さな金額と思うかもしれませんが・・・。

2%のキャッシュバックを受けられるということは、消費税10%になった時も実質8%で買い物できる。
とも言えます。

そう考えると、使う価値ありますよね、

Kyash利用時の注意点

良いことづくめのKyashですが、利用時の注意点もあります。

それは、VISA加盟店でも利用できない場合がある。ということ。

・ガソリンスタンド
・ホテルでの支払い
・レンタカーの支払い
・公共料金
・券売機
・月額・継続契約の支払い

などでは使うことができません。

コンビニ、デパートなどでは問題なく使えているので、あまり気にしなくても良いかもしれませんね。

まとめ:Kyashは日常の決済・予算管理にぴったり!

毎月のおこづかいとしてKyashにチャージして、使いすぎ・節約目的で使う。

合わせて、楽天カードなど還元率の高いカードでさらにポイントをもらう。

という使い方が得するKyashの使い方ですね!

少しでもあなたの参考になれば嬉しいです。
ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください