家庭・仕事・趣味、30代の生活をちょっと良くするブログ

[実体験]やってはいけない共働きの節約術!

[実体験]夫婦ケンカになる、やってはいけない節約術!

節約してお金を貯めたい。でも我慢する節約は続かない。
どうして続かないんだろう?やってはいけない節約ってある?

という疑問に答えます。

よく、雑誌やテレビ・ネットで節約のコツや節約術を紹介していますよね。
誰だって、毎月の出費をできるだけ減らして使えるお金を増やしたいと思うもの。

でも・・その節約術、自分や家族にストレスをかけていませんか?

・やってはいけない節約術
・苦労せずカンタンに家計負担を減らせる方法

をお伝えします!

やってはいけない節約術!その1:食費を削る

まずやりがちなのが「食費の節約」。
食材や調味料をケチったり、安くて美味しくない食材に変えて節約しようとするのは、ストレスを感じやすい「やってはいけない節約術」です。

ノザワ
マヨネーズ使いすぎ!高いんだから、ちょっと少なくしてよ!

こんなのは、もう最悪です。
考えてみてください。
マヨネーズの使い方を変えたところで、いくら食費が変わるんでしょう?

たしかに、使いすぎをやめたり安い食材を買うことで出費は減ります。

でも、外食が多かったり、ついつい買いすぎて食材をムダにしたりしていませんか?

食費を抑えるなら、外食費を少なくするのが一番。

外食費を少なくしつつ外食を楽しみたい方は、こちらの記事が参考になります。
>>子育て家庭の外食費を節約するには?アンケートに答えるだけで最大100%オフ!?

やってはいけない節約術!その2:電気をこまめに消す・オフにする

[実体験]夫婦ケンカになる、やってはいけない節約術!
食費の次によくある節約術が「電気をこまめに消す」というもの。
これもイライラの原因になりやすい節約術です。

確かに、誰もいない場所の電気をつけておくのはもったいないですよ。

・ちょっと違う部屋に移動した。
・たまたまトイレの電気を消し忘れた。

誰だってうっかり忘れることはありますし、すぐに使う予定があるのかもしれません。
照明やテレビなどは、こまめに消した方が電気代節約になります。

でも、それで家族や自分がイライラしていたら、本末転倒じゃないですか。

つけたままになっていたとしても、

「あ、つけっぱなし!!!何度言っても消さないんだから・・イライラ」

とするより

「あ、ついてる。消そ」

と淡々と消す方が、みんなハッピーです(^ω^)

やってはいけない節約術!その3:趣味の費用を削る

[実体験]夫婦ケンカになる、やってはいけない節約術!
3つ目のやってはいけない節約術は、「趣味の費用を削る」こと。

趣味は何のためにやるかというと、好きで楽しいからですよね。
あなたも好きなことをしている時間は、とっても楽しい気分でいるはず。

この「好きな時間」は人によって違います。

本を読んでいるときかもしれないし、ゲームをしているときかもしれません。
スポーツかもしれないし、ドラマを見ているときかも。

自分が好きじゃないもの・興味がないことでも、相手は大切にしている時間かもしれませんよね。
そんな時間を減らされたらどうでしょう?

世の中には、お金がかかる趣味というのもありますが・・・。

きっと、大きなストレスを感じるはずですよね。
ただ、家庭生活が成り立たなくなるほどハマるギャンブルは、やめさせるべきです。

楽しい時間があるからこそ、仕事などで受けるストレスや困難も乗り越えて、また頑張れる。
そう考えれば、「また明日から働くための必要経費」と思えてきませんか?

頑張らなくても効果が高い節約は固定費の削減

独身でも既婚でも必ずかかる固定費といえば、次の3つ。

  • 家賃(住宅ローン含む)
  • 携帯通信費
  • ガス水道電気の光熱費

家賃や住宅ローンを下げるのは、大変ですよね。
住み替えをするにしても引っ越しの手間やお金がかかります。

携帯通信費は、

6カ月間月額333円(税抜)からの格安スマホmineo

月額1,980円(1年間・税別)のスマホ【UQモバイル】

というような、格安スマホにすれば大幅に下げることができます。

じゃあ、光熱費を簡単に下げるには?というと、電力会社・ガス会社を切替えること。
携帯会社がいくつもあるように、今は電力会社やガス会社を選ぶことで光熱費を減らすことができるんですよ♪

どれくらいの電気代・ガス代が節約できる?

今契約している電力プランにもよりますが、

・日中も家に家族がいて電気を使っている
・毎月1万円近い電気代がかかっている

毎月1万円はいかなくても、真夏や冬の寒い時期などで電気代8,000円くらいになることって、割とありませんか?
そういった家庭は、大きな節約に繋がるケースが多いようです。

電力プランの切り替え見積もりはこちらから。
サイトから、1分の見積もり依頼をするだけで最適なプランを提案してもらえますよ。
お客様のご希望に合った電気料金削減プランを無料でご提案!【電気チョイス】

また、ガスも電気と同様にガス会社切替することでコストダウンを図れます。
ガス会社乗り換え比較はこちら「【ガスチョイス】」

選任スタッフがあなたの家庭にあった最適なプランを無料提案してくれます。




\ 専門スタッフが提案 /

最安値プラン提案を依頼する

提案・切替費用は無料です。

電力会社乗り換えでよくある不安・疑問

電力会社切替に工事は必要?

電力会社の切替に工事は原則不要です。
一部の古い電気メーターを使っている場合は工事が必要な場合もあります。

電力品質への影響は?停電しやすかったりしない?

今までと同じ送電線を使用するため、電力品質は変わりません。

電気代が安くなる理由は?

設備投資や人件費調整を行うことで従来の電力会社よりも安くなっている仕組み。

電力会社乗り換えの手続きの流れ

電力会社切替の手続きは、たったの3ステップ。

  1. 電話またはホームページから入力
  2. 専任スタッフが最適プランを提案
  3. スタッフサポートの元、切替手続き

たったこれだけ!
これなら、共働きで時間がなかったり子育てで忙しくてもできそうですよね。

電気代削減するなら電力会社切替がオススメ

こまめに節約するのは大変です。
上手に家族とコミュニケーションしないと、ストレスの原因になることも・・・。

でも、電力プランやガス契約プランを見直して切り替えれば、毎月の節約になります。
しかも、あなたがマメに節約しなくても、家族が協力してくれなくても、節約ができます。

ちょっと時間をとって、最適な電気代削減プランの提案を受けてみては?

\ 専門スタッフが提案 /

最安値プラン提案を依頼する

提案・切替費用は無料です。

以上、「[実体験]やってはいけない共働きの節約術!」という記事でした。
ではでは。

共働きの家計消費を節約する方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください