>ブログネタに困ってる人はコチラ

仕事に不満がある人へ。カドが立たない上手な不満の伝え方を教えます。

あなたは、会社や仕事への不満がありますか?
同僚や後輩にグチを言ってみてもスッキリしないし、日々ストレスはたまる一方・・。

グチを言っているだけでは、なかなか状況は良くなりませんよね。

そんな悩みを持つ方へ「上司に仕事の不満を上手に伝える方法」をまとめました。

職場の不満の上手な伝え方

上司に不満を伝える時に、

絶対してはいけないこと

が2つあります。

それは、

・○○さんのせいで。○○さんが悪いから。というように「誰かのせいにする」
・不満だけを言う

この2つ。

大抵のことは、誰かが一方的に悪いということはないですよね。
ある業務が納期から遅れていたとして、担当者のせいだけでなく確認者が事前確認を怠っていたのかもしれません。

一方的に誰かを責めたてるのは、とても印象が悪くなります。
また、不満やグチだけを話すのは、生産的とは言えません。

なので、仕事の不満を上司にうまく伝えるには、

  • 誰かのせいにせず、問題を定義する
  • 問題提起と解決策提示はワンセット

という伝え方をするのがベストです。

・現状はどういう状態なのか
・どんなことを課題に感じているのか
・どうすれば解決策できるのか

この3つをまとめた上で上司に伝えれば、上司も対応しやすくなります。

伝えるべきことが分かったら次は、「どんなタイミングで上司に伝えるか」です。

上司に不満を伝えるのはタイミングが大事

仕事に不満がある人へ。カドが立たない上手な不満の伝え方を教えます。

不満を伝えるにはタイミングも重要です。
例えば、突然、上司が仕事しているところへ行って、

「すみません、相談したいことがあります。少しお時間いただけないでしょうか」

と言うとどうでしょうか。

これはダメです。

自分が上司の立場だったら、

「え!?急になんだろう?もしかして辞めたいとか・・・来月は忙しいのにどうしよう・・いやもしかして別のことかも・・」

と、身構えてしまいますよね。

定期的な面談があるなら、面談の場で話すのがベストです。
「話を聞く場・気持ち」がお互いにできているので、突然話しかけるよりも

もしなければ、自分との打ち合わせが終わった直後に

「ちょっと相談したいことがあるんですが良いでしょうか?」
と声をかけると良いですよ。

今まで話していたので、突然話しかけるよりもずっと話しやすく聞きやすくなります。

ちなみに、「相談があるから」と言ってお酒の席に誘う人・上司がいますが、飲みながらは絶対ダメです!
話したことを覚えてないですし、愚痴だけになりやすい。

  • 定期的な面談があるなら、面談の場
  • なければ、自分との打ち合わせが終わった直後

上司に不満を伝えるタイミングは、この2つです。

解決策が自分で分からない時は?

仕事に不満がある人へ。カドが立たない上手な不満の伝え方を教えます。
不満を伝える時は、

・現状はどういう状態なのか
・どんなことを課題に感じているのか
・どうすれば解決策できるのか

を提示するのが良い、とお伝えしましたが、解決策が自分で分からない時はどうしたら良いんでしょう?

分からないなら、相談しちゃダメ?

いえいえ。
そう言う時は素直に

ハクトウさん
こういう現状でこういうことを課題に感じているんですが、解決策がわかりません。アドバイスをいただけますか?

と言えばイイんです。

例えば、

「以前ほど仕事が楽しくないんです。○○さんは仕事が楽しくないとき、どうしていましたか?アドバイスください」

のように伝えます。
言っている内容は仕事への不満ですが、「なんとか解決したい」という気持ちが感じられますよね。

もし、相談しても結果が変わらないアドバイスだったら、どうすればいいんでしょうか?

会社に何でもやってもらう、という意識を捨てる

仕事に不満がある人へ。カドが立たない上手な不満の伝え方を教えます。
相談してもあてにならないアドバイスで何も変わらないとしたら、自分で変えてしまいましょう。

例えば、あなたがノートパソコンで仕事をしているとします。
友人からディスプレイにつなぐと効率がアップすると勧められたので、上司にも提案しました。

ところが、「予算の関係ですぐには購入できない。仮に導入が決まっても、早くて来期になるだろう」と言われてしまいました。
来期なんて、まだ半年もあります。

こんなとき、あなたならどうしますか?

僕なら、「自費で購入して設置するなら良いですか?」と確認した上で、自分で購入します。
自費で買って生産性が効率化するのであれば、反対する上司はほとんどいないでしょう。

ディスプレイなんて、安いものなら1万円ちょっとで購入できますし。

「会社で使うものを自分でお金を出して買うなんて、嫌だ」
と考える人は意外と多いようですが・・・。

でも、考えてみてください。

あなたが着ているスーツは会社に買ってもらったものですか?

手帳は?
マウスは?
デスク周りの小物は?
姿勢をよくするクッションは?

「自分の仕事を快適・効率的にする」という意味では、ディスプレイだって同じだと思うんです。

会社がやってくれないなら、自分で買うのもあり。
寄付するわけじゃないですからね。

たとえ1年後にやめたとしても、月1,000円ちょっとくらいで自分が快適に仕事できて効率がアップするなら、安いと思いませんか?

辞める時に持って帰るのがめんどうなら、後輩に譲れば良いんです。
どうせ使い倒したものですから。

  • 自分でも努力した。
  • 何度も提案・交渉した。

それでも、不満が解決されないときは・・?

それでも不満が解決されないなら・・・

仕事に不満がある人へ。カドが立たない上手な不満の伝え方を教えます。
・働くうえでの価値観が違いすぎる
・他社と比べて明らかに給与が安すぎる

と感じるなら、転職をオススメします。
不満があるから転職する、と聞くと「3年は続けなきゃいけない!」と考える人も多いです。

でも、ちょっと待ってください。

働くということは、

会社に雇ってもらい給与をもらっている

のではなく、

自分の働く力と時間を会社に提供して、対価としてお金をもらっている

ということ。
対価として見合わなければ、見合うお金を出してくれる人を探すのは、自然なことなんですね。

とは言え、自力で転職活動をするのは大変なもの。

・会社情報を調べる
・応募書類を仕上げる
・面接対策を考える

これだけのことを働きながらやるのは大変ですよね・・。
貴重な休日がつぶれてしまいますし、時間もかかります。

そこでオススメなのが、「転職エージェント」を利用した転職活動!

転職エージェント大手大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】なら、

  • 転職支援実績25万人
  • 取引実績16,000社以上
  • 求人件数40,000件以上

とあなたの経歴と志向に合わせたキャリアプランが見つかります。

転職エージェントを使うと、

  • 手順1
    カウンセリング
    経験・希望をヒアリング。平日夜・休日対応可能
  • 手順2
    転職情報紹介
    希望に応じたプランを提示。職場の雰囲気なども教えてもらえる
  • 手順3
    企業に推薦
    求人の中から選んで、キャリアアドバイザーが企業に推薦
  • 手順4
    面接・内定・入社
    面接日程・年収交渉もキャリアアドバイザーが行ってくれる

まで、無料でフルサポートしてくれるんです。

あなたの身の回りに「転職のプロ」っていませんよね?
転職エージェントなら、それぞれの業界に詳しい転職エージェントが担当になるので、あなたの知らない情報や転職を有利にする情報も教えてくれるはずです。

転職エージェントを使い、あなたにとってより良い仕事と人生になりますように!

\ 無料で登録、無料で紹介 /

公式サイトをみる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください