>ブログネタに困ってる人はコチラ

【体験口コミ】子供を撮るならミラーレスカメラと一眼レフどっちを買うべき?

ミラーレスカメラ、一眼レフ両方を使ってきた1児のパパ、野沢謙介(@thundergirl6063)です。

子供の写真を撮るためにカメラを買おうと調べていくと、
「ミラーレスと一眼レフどっちにするか?」
と悩みますよね。

そんなあなたのために、ミラーレスカメラ・一眼レフ両方を使ってきた僕が感じた

・ミラーレスカメラ
・一眼レフカメラ

それぞれのメリット・デメリットをお伝えします!

結論!子供が小さいならミラーレスカメラ

結論から言うと、

・小学校入る前くらいまでの子供がいる
・気軽に持ち出せるカメラが欲しい

という方には、ミラーレスカメラがおすすめ。

ミラーレスカメラと一眼レフ両方を使った僕がミラーレスをおすすめする理由は、「軽さ」です。

僕はもともと一眼レフを持っていて、子供が生まれた頃から1歳くらいまでは一眼レフで写真をとっていました。
ですが、子供も歩くようになりお出かけすることが多くなると、重い一眼レフを持ち出すのが面倒になってきたんですね。。

ツイッターで「一眼レフを使わなくなった理由は何ですか?」とアンケートしてみると、一番の理由は「重くて使わなくなった」。

頑張って持てばいいじゃん!と言う意見もありますが・・・。
一人だけならまだしも、二人・三人と子供がいて電車移動をするなら、少しでも荷物は軽くしたい。と思いますもんね。

アンケート結果についての記事はこちら
>>カメラ初心者が子供をきれいに撮りたいならレンズセットの一眼レフは買うな!買って失敗したパパが教えるおすすめカメラ

ミラーレスカメラのメリット

本体が軽い

ミラーレス・一眼レフ両方使ってみて感じたミラーレス最大のメリットが、これです。

「本体が軽い」

以前使っていた一眼レフはCanon EOS kiss X4という機種で、重さは475gでした。
今使っているミラーレスカメラはSONY a6000で、重さは285g。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥47,980 (2018/09/23 22:53:55時点 Amazon調べ-詳細)

およそ3分の2の重さです。

たった170gの違い・・?

と思うかもしれませんが、特に子供が小さいとお出かけ時は何かと荷物が増えがち。
少しでも軽いとありがたいですよね。

それに、軽くて小さいので、2歳3歳くらいの子供でも扱えます。
一眼レフだと重くて子供一人では持つのが大変ですからね。

子供自身がとった写真というのも、とても思い出深いですよ。

撮る前にディスプレイを見ながら写りを確認できる

ミラーレスカメラは、カメラ背面のモニタで写りを確認しながら撮れるのがメリット。

少し写りが暗いな・・・と思ったら、シャッタースピードやF値を調整してシャッターチャンスを待つことができます。

初めから写りが確認できるので、カメラ初心者でも分かりやすい。

スマホで撮影する感覚に近いので、とっつきやすいのがミラーレスカメラのメリットですね。

ミラーレスカメラのデメリット

一眼レフとミラーレスカメラ両方を使ってみて、大きなデメリットに感じたのが「バッテリーのもちも悪さ」。

カメラ本体の大きさが違うため、ミラーレスカメラはバッテリーもコンパクト。
なので、しょうがないことですが・・・。

撮影した後にうっかりカメラの電源をオフにし忘れていると、あっという間に電池残量が減っていきます。
例えば、旅行など1日を通して撮影する場合は、バッテリー1つだと足りないことがほとんど。

この点は予備バッテリーを持っていれば解決できます。

予備バッテリーについては、こちらの記事でまとめています。
ミラーレスカメラのバッテリー持ち悪さ解決方法3つ!互換品やモバイルバッテリーで撮影時間を伸ばそう

一眼レフカメラのメリット

交換レンズの幅が広い

一眼レフカメラのメリットとして一番感じたのは、「交換レンズの種類が多い」ということ。

カメラを始めたばかりの頃はピンとこないかもしれませんが・・・。

キャノンやニコンといったメーカー以外にも、それらカメラにあうレンズを作っている会社があります。
いわゆる「社外品」ですね。

もちろんミラーレスにもありますが、やはり種類が圧倒的に違います。

ノザワ
こういう写真を撮りたいなぁ。。

と思った時、レンズを交換すると可能になることも。

レンズの選択肢が多い点は、一眼レフカメラのメリットと言えます!

バッテリーの持ちがいい

一眼レフカメラのメリット2つ目は、「バッテリーの持ちの良さ」。
一眼レフを使っていた頃は、朝から夕方まで使ってもバッテリー残量が気になったことはなかったです。

予備バッテリーを持ち歩くと荷物が増えて嫌だなぁ・・・と思う方は、一眼レフを選ぶのもいいかもしれません。

バッテリーの持ちが良いから一眼レフにする。というのは、少し極端な理由かもしれませんが・・・。

一眼レフカメラのデメリット

本体もレンズも重い

もともと、一眼レフユーザーの悩みである「カメラが重い」という点を解消するために作られたのがミラーレスカメラ。

なので、ミラーレスカメラと比較すると、重さがデメリットになってしまうんですね。

重いと持ち出す気力もわきにくい。
車で移動する方でも、歩き回るときには自分で持ち運ぶわけですからね。

重いのが負担で、だんだんと使わなくなる人が多いのも納得です。

重さが気にならないという人であれば、一眼レフの方がおすすめです。

まとめ

実際に、一眼レフ・ミラーレスカメラ両方を使ってみたパパが、それぞれのメリット・デメリットをお伝えしました。

一眼レフのレンズ種類の多さは魅力的ですが、軽いミラーレスカメラに替えたことで持ち出して撮る機会も増えました。

持ち出すことを負担に感じにくいという点は、ミラーレスの大きなメリットじゃないでしょうか?

少しでもあなたの参考になれば嬉しいです!!

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください