>30代の楽しさを伝えるブログ

もう限界・・!共働きに疲れてやめたいと思う人がラクになる4つの方法

共働きの家事育児に疲れてやめたいと思う人がラクになる4つの方法

家計のため・将来のためと思って共働きを続けてきたけど・・・つらい・・・。
と悩んでいませんか?

うちも共働きフルタイムで、子ども1人を育てています。
正直、大変な時もあります。

それでも、将来のために続けたい。

そんな人のために「共働きに疲れてやめたいと思う人がラクになる方法」をまとめました。
あなたの気持ちが少しでもラクになれば、うれしいです。

何に一番疲れを感じるのかを知る

共働きの家事育児に疲れてやめたいと思う人がラクになる4つの方法
共働きフルタイムで働いていると、仕事に家事に育児・・・。
毎日、目が回りそうに忙しいですよね。

そんな日常の中で、「疲れを感じること」は、何ですか?

仕事ですか。
家事ですか。
育児ですか。
通勤?

たぶん、人によって違うと思います。

まずは、「これは疲れるなぁ・・」と思うことを紙に書き出してみてください。

いくつ書いてもいいですよ。
グチっぽくなってもオッケー。

一度、この記事を読むのをやめて、ぜひ書いてみてください。

書けましたか?
そしたら、書き出した項目を「疲れを感じる度合いが大きいもの順」に、番号をつけてみてください。

どうでしょう?少しだけ、心が落ち着きませんか?

毎日忙しいと、ゆっくり考える時間もないかもしれません。
頭の中で不安やストレスがぐるぐるして、全然疲れがとれなかったり。。

そんな時こそ、今すぐ思いつくものだけでも書き出してみる。
まずは知ることで次にすべきことを考えることができますよ。

完璧主義を捨てる

共働きの家事育児に疲れてやめたいと思う人がラクになる4つの方法
もし、あなたが「家事が一番疲れる・・」と感じるなら、

・手作りじゃなきゃいけない
・スケジュール通りにしなきゃ
・幼児教育や食育を実践しなきゃ
・家を毎日キレイにしなきゃ

そんな風に考えていませんか?

「育児はこういう風にするといいよ」
「頭の良い子が育つんだよ」

世の中にはそんな情報があふれています。
もちろん、子供の将来のためを想ってアレコレやりたいのは分かります。

でも・・・

「子供が欲しい・やりたい」じゃなく「親が欲しい・やりたい」になってませんか?

完璧じゃなくたってイイんです。
冷凍食品の晩御飯だって、少しくらい部屋が散らかっていたって、子供は親が一緒にいてくれることが何より嬉しいはず。

生活スタイルを変える


もし、あなたが「毎日ぎゅうぎゅうの満員電車に50分乗って通勤が一番疲れる」
というような「通勤が悩み」で辛いなら、生活スタイルを変えるのはどうでしょう?

日々習慣のように通勤をしていると「満員電車は当たり前」のような感覚になってきます。
でも、1時間早く出勤すると混み具合が全然違います。

電車が混む時間に乗って通勤で辛い思いをするなら、1時間早く出社する。
別に仕事はしなくても良いんですよ。

会社の近くのカフェで本を読んだり、資格勉強をするのもいいですね。
新しい資格を取得すれば仕事を変えるきっかけにもなるかも。

混んでいる通勤時間帯に乗る人を減らすのは難しいですが、自分が空いている時間帯に移動するのはカンタンにできます。

逆に、引越しをして通勤時間を短くする。という方法もありますね。
>>無理なく共働きフルタイム勤務を続けるための住む街選び方

仕事を変える

共働きの家事育児に疲れてやめたいと思う人がラクになる4つの方法
「仕事の内容にやりがいがない、職場の環境がストレス」
と思うなら、仕事を変えるというのは、どうですか?

「そんなの無理!」と思わず、まぁ聞いてください。

仮に、今あなたがフルタイム勤務で月25万円もらっているとしましょう。
お金はあるに越したことはありませんが・・・その25万円は本当に必要ですか?

家計を維持して将来の貯金をして行くのに、20万円で充分足りる。
という可能性はありませんか?

例えばストレスの少ない月20万円の仕事に変えることで、家族への接し方や自分へのストレスが減るなら、仕事を変える価値はあります。

仕事は人生じゃなく、人生の一部に仕事があるのですから。
ストレスを抱え続けていて、家族との関係が悪くなる。
そんなの本末転倒です。

「でも、そんな風に仕事の調整をさせてもらえる仕事なんて、ないし・・・」

と思うかもしれませんが、今は在宅や時短の仕事を探しやすくなっています。

例えば、「時間」と「場所」を自由に選べる仕事や働き方を臨機応変にご対応いただける企業を中心に多数掲載されている求人サイト【ママワークス】

  • ママでも働きやすい求人多数
  • スキルがなくても選択肢の中からアピールできる
  • 在宅で働くための環境支援
  • キャリアカウンセリングでサポート
  • 在宅ワークの動画講座
  • メルマガで新着求人をチェック

と、至れり尽くせり。
一般の求人サイトで探し回るよりも、ずっと効率的にあなたの希望を叶える企業が見つかります。

「仕事のキャリアは途切れさせず、子供との時間を増やす」

そんな働き方も、【ママワークス】なら、きっとできます。



まとめ

疲れていると日々のことをこなすことに誠意一杯で、考えることができなくなりがちです。

「いろいろ疲れた・・」

そう思った時こそ、疲れを感じることを紙に書き出してみてください。
もしかしたら今すぐは解決できなくて、

・これは考えてもしょうがないな
・これは何とかできそうだな

と考えが整理できるかもしれません。

少しでもあなたの参考になれば嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください